格闘技

吉田沙保里さんが引退するのは結婚するから?旦那さまが誰なのか妄想してみた!

吉田沙保里選手が引退を発表しました!
国民的英雄ですよね!(女性に英雄は失礼?)
長い間お疲れさまでした。

でもなぜいま引退なんでしょうか?
オリンピックがおわって、とかそういう節目でもないし、、、
もしかして結婚?旦那はだれ?と思いませんでしたか?

ということで結婚のうわさがないか、調べてみました。

Sponsored Links




吉田沙保里は結婚する?旦那さまは誰?

吉田沙保里選手の結婚や旦那さまの話の前に、吉田沙保里選手が
どんな人なのか、ざくっと振り返ります。

生年月日:1982年(昭和57年)10月5日 36歳
戦績:アテネ、北京、ロンドンオリンピックで金メダル
リオデジャネイロオリンピックで銀メダル
2015年の世界選手権で優勝し、オリンピックを含めた世界大会16連覇
2012年11月には国民栄誉賞ももらっています。

2012年9月の世界選手権で優勝し、13大会連続世界一(世界選手権+五輪)を達成し、カレリンの記録を更新。
カレリンが「霊長類最強の男」と呼ばれていたことから、「霊長類最強女子」と呼ばれるようになりました。

アレクサンドル・カレリンって知ってますか?
漫画の「グラップラー刃牙」にでてきたアレクサンダー・ガーレンのモデルになったり、
プロレスラーの前田日明選手の引退試合の相手になった選手ですね。

漫画のキャラのモデルになるような選手の記録を越えてしまうんですから、
とんでもない人ですよね。

世界大会16連覇マジか?!

肝心の旦那さまは?

吉田沙保里選手はこれまでも何回か恋のうわさがありました。

・タレントの山口智充さん
・プロ野球選手の井端弘和さん
・NEWSの増田貴久さん
・レスリング選手・松本隆太郎さん
オリンピックの年ごとにうわさになっていたようです。
競技のために恋愛を我慢する、というのはよく聞く話ですが、
競技を頑張るタイミングで恋愛も燃え上がる!というのはめずらしいですね。
さすが霊長類最強、常識でははかれません。

今のところ上記の方々と交際が進展している、という情報はネットには
ありませんでした。結婚するから引退!ということではないようです。

国民栄誉賞をもらっているほどの人なので、相手も国民栄誉賞でスポーツ選手だと、

羽生結弦
松井秀喜
大鵬
千代の富士
衣笠祥雄
山下泰裕

存命の方で、未婚の方というと羽生結弦くんですが、
なにしろ相手が霊長類最強なのでクワッドアクセル(4回転半ジャンプ!)を跳ぶことが最低条件になりそうです。

意外とふつーの人と結婚したりして、、、
Sponsored Links




吉田沙保里選手引退についてネットの反応

人柄も良くて、女子トークを見ると、この人も女性なんだぁって思った!
東京五輪でまた金メダルを獲る姿を見たかった~
これからは1人の女性として幸せになってもらいたい。
吉田沙保里さんのお陰でレスリングへ目を向ける人が増えたのは確か。
最近はテレビばかり出ていて芸能人気取りになっていてちょっと残念でした。
伊調さんの問題の時、何もポジティブな行動がなかったのが残念。
東京五輪まであと1年半くらい、どうにかもたしてほしかった、、、
バラエティーによく出てるからとっくに引退しているのかと思ってた!
今は選手よりも芸能活動がしたいのかな?
できたらレスリング界の健全化に取り組んでほしい。

出典:Yahooニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000029-tospoweb-spo)

まとめ

吉田沙保里選手は引退するけどすぐ結婚ということではないらしい。
過去うわさになった人と交際が続いているという情報はネットにはなし、ということでした。

ネットでは吉田沙保里選手が至学館大学の副学長であることから、
伊調馨選手へのパワハラ問題も関係あるのでは?という声もありました。

なぜ今引退なのかは本人のみぞ知るところですが、
偉大な業績を残した方なので、これからの活躍が楽しみですね!

Sponsored Links




関連記事

  1. 堀口恭司の戦績と凄さとは?「異次元のパンチ力」「KIDの継承者」

  2. メイウェザーはモハメドアリ猪木戦を意識?キック一発5億5000万円の違…

  3. メイウェザーvs那須川天心てルールどうすんの?違和感と賞賛の声「ファイ…

  4. 山本キッドとダルビッシュ有の関係は?なつかしのツイートも

  5. ダリアビロディド(柔道)の画像集と強さ「かわいいし強い!」「ヒロイン誕…

  6. 那須川天心はRISE129でロッタンとなぜ再戦しない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP