高校野球

横浜と花咲徳栄の予想はいかに?「野村くん次第」「監督の経験の差」

昨夏の覇者花咲徳栄と強豪横浜が2回戦でぶつかります。
1回戦で、ヒヤリ発進の花咲徳栄と順当勝ちの横浜どちらに分があるかを予想してみましょう。

Sponsored Links




2回戦横浜と花咲徳栄の結果を予想した

花咲徳栄は北埼玉大会6試合で62安打計50得点を挙げて、4試合をコールド勝ちとし、圧倒的な強さで甲子園出場を勝ち取りました。
6試合でわずか6失点に抑えるなど投手力も抜群です。

ところが、1回戦の鳴門(徳島)との試合では、序盤に4点ものリードを許し、やはり甲子園での1回戦は難しいとヒヤリとさせられました。
8回に逆転、9回にさらに3点を追加と、8-5で、何とか勝ち進みました。

注目の野村佑希投手(3年)は、左越えソロホームラン(高校通算57号)を打ち、投げては、
7安打7四死球ながら完投し、苦しい試合を乗り切りました。

予選が順調だっただけにチームにとって、強豪横浜との対決前にかえって良い薬になったかもしれません。

一方の横浜は、愛産大三河(東愛知)との1回戦を7-0と完勝しました。
2回以降得点を着実に重ね、先発の板川佳矢投手は直球、変化球ともに切れが良く
8回を4安打無失点に抑え、9回には継投の及川が無失点で抑えました。

ほぼ完ぺきという試合ぶりでした。

南神奈川大会では、全6試合で、毎試合2桁安打の77安打、55得点を上げ、高い攻撃力を発揮し、2試合をコールド勝ちとしました。
しかし、準決勝の星槎国際湘南戦では9-8で勝利したものの、9回に4点を奪われ、ヒヤリとさせられる場面もありました。
南神奈川大会の全失点は15点でした。

投手は制球力に優れる板川佳矢投手と本格派の及川雅貴投手の両左腕が中心です。

神奈川南大会や先の1回戦をみると、板川投手が踏ん張った試合では、
危なげなく勝つものの準決勝のように板川投手が打ち込まれ、早い回で交代に追い込まれると苦しい試合展開となっています。

攻撃力は両チームとの甲乙つけがたい威力を持っていますので、花咲徳栄のエース野村佑希投手と
横浜で先発が予想される板川佳矢投手がそれぞれ相手打線をどのように抑えるかが試合の行方を左右しそうです。

別の要素としては、盗塁や失策が鍵を握る気がします。
横浜は、神奈川南大会と1回戦で計23盗塁を決めているのに対し、花咲徳栄は、北埼玉大会で7盗塁に過ぎません。

また、失策の数は、同じく横浜5失策に対し、花咲徳栄は9失策と上回っています。
しかし、1回戦では横浜1失策に対し、花咲徳栄は苦しい試合でしたが、無失策でした。

ヒヤリの経験が鍵を握るのかな?
Sponsored Links




横浜と花咲徳栄対決へのネットの反応

2回戦で当たるのが勿体ない対戦カード。
関東同志の対決はもったいないですが
接戦になるでしょう勝った方がきっと
ベスト4迄には行くと思います。
甲子園で及川がどのくらい化けるか期待しています。入学から見てきましたが、今年の春から一気に伸びてきました。これからの成長が楽しみです。
両校は定期的に練習試合を何回もしている間柄。お互いに手の内を知り尽くしているので、僅かなミスを犯した方が負けると思う。
正直野村は県強豪レベルのピッチャー。しかし、打線は怖い。横浜の投手陣の出来次第かな。スコア予想は6-8
野村が横浜打線をどこまで抑えられるか。
5、6点は覚悟してるけどそれ以上だと大差での負けもありえる。
「横浜高校」という校名に名前負けしなければ、勝てない相手ではないと思う。
徳栄にはディフェンディングチャンピオンのプライドと意地を見せてほしい。
歴代の練習試合でも横浜戦に負け越してはいるが横浜戦こそが決勝に行くまでの最大の山場だと思う、、、
野村くんのデータはかなりあると思うが、データが少ない投手との継投などで交わし横浜打線を翻弄し、勝利を掴み取り新しい歴史を作ってくれ!
打倒横浜だ!
野村君のピッチングに注目。本人としても1回戦の投球は不本意だったと思う。休養十分の次戦、横浜を封じてほしい。また、横浜の左腕陣から大きな一発を放って、打撃陣を引っ張ってほしい。
甲子園での監督の経験の差で、徳栄有利と見た。
去年のエースだったらかなりヤバいと思ったけど、1回戦見た限り野村もいいピッチャーだしいいバッターだけど、ピッチャーとして押さえ込まれる印象はないかな。
去年の優勝校なんで簡単ではないけど、胸を借りる気なんて選手にはないと思うし、横浜が勝つと信じてます。
横浜としては、知将・岩井監督が最大の脅威。
及川はストレートの調子を取り戻してほしい。
野村くん次第だな…

出典:ヤフコメ

接戦を予想する声が大きいようですが、野村投手対横浜打線が鍵を握るというというコメントが有力のようです。

きっと接戦だわ!

まとめ

横浜と花咲徳栄両校のこれまでの戦いぶりから結果を予測してみました。

両校の投手がそれぞれの打線をどう抑え込むかがポイントですが、お互いが踏ん張りあったとき、
これを切り崩す鍵になるのが、盗塁をいかに有効に決め、失策をいかに減らすかであろうかと思われました。

これまでの結果からすると、わずかに横浜に分があるかなという気がします。

2回戦ではもったいない大会屈指の好カードです。
ぜひ手に汗握る素晴らしい試合を見せてもらいたいものです。

Sponsored Links




関連記事

  1. 創成館野球部の出身中学一覧表!監督はどんな人?

  2. 木更津総合野球部メンバーの出身中学一覧!野尻選手のプレーに期待!

  3. 金足農業の吉田はなぜマウスピースしてる?プロにもたくさんいた!

  4. 日大三野球部メンバーの出身中学一覧表!有名人と2018の強さは?

  5. 浦和学院の出身中学校一覧!ユニフォームが日本代表っぽいのは狙ってる?

  6. 奈良大付属の出身中学校一覧表と今年の強さと特徴をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP