ボクシング

WBSSのトーナメント日程が決定!視聴方法と予想をシェア!







井上尚弥が参戦するwbssトーナメント表が発表され、各日程も決定しました!
今大会の注目度は非常に高く、楽しみにしている人も多いことでしょう。
そこで、視聴方法や海外の予想などを織り交ぜながら紹介していきます。

こんなにスターばっかり集まる大会は滅多にないよ!
絶対に見逃せないね
Sponsored Links




WBSSのトーナメント日程が決定!

https://twitter.com/in44y1/status/1035521530233409536
最強のみが集まったトーナメントであるwbssの組み合わせ、日程が決定しました。
特に注目なのが、井上尚弥vsパヤノバーネットvsドネアと言われています。
いくら井上尚弥と言えども、一瞬でも油断してしまうと負けに繋がってしまう大会であることは確かです。

日本人の私たち的には井上尚弥の試合が、1番気になることは間違いありませんが、世界的にはバーネットvsドネアが最も注目されているようです。
この両者の日程も押さえておくとより楽しめると思います。

以下決定ではありませんが、海外ブックメーカーではこの日程で公開していますね。

ロドリゲスvsモロニー  10/1(月)7:00 日本時間
バーネットvsドネア   10/1(月)7:00 日本時間
井上尚弥vsパヤノ    10/7(日)20:00 日本時間
テテvsアロイヤン    10/14(日)3:00 日本時間

視聴方法はDAZNか

みなさんが気になる視聴方法について簡単にお話していきます。
現段階で確定と言われているのがDAZNです。
wbss主宰者とDAZNが契約を結んでいることから、おそらく確定ではないかと考えています。
もしかするとWOWOWも放送権を取りに来るかもしれないので要チェックです!

DAZNはスポーツ好きには堪らないサービスだと思う!
Sponsored Links




それぞれのオッズを公開!

ロドリゲスvsモロニー  1.071:8.00
バーネットvsドネア   1.16:5.00
井上尚弥vsパヤノ    1.030:13.00
テテvsアロイヤン    1.25:4.00

まず井上尚弥vsパヤノのオッズを見てみると、圧倒的に井上尚弥が勝つ予想がされているのが分かりますね。
もし競馬で同じ数字が出ていたら、掛けても意味のないくらいの倍率です。
いかに井上尚弥の強さが世界に広まっているのが実感できる数字ですね。

そして1回戦で注目度の高いバーネットvsドネアですが、数字上ではバーネットの方が断然有利と予想されているようです。
おそらくこの両選手を知らない方も多いと思うので、次のところで端的に紹介していこうと思います。

最も注目される1回戦は?

バーネットvsドネアが最も注目されている理由には、どちらが勝つか分からないからです。
ドネアという選手は元5階級王者という桁違いの実績を持っており、井上が1番戦いたかった相手とも報道されていました。

オッズ上ではバーネットが若さ故に有利だと判断されていますが、経験値、テクニック、パワーの全てにおいてドネアが上回っていると私は考えています。
もし、バーネットがオッズ通りに勝つことができるのならば、ドネアにパンチを打ち続けて体力を奪う他ないと思います。

ネットの反応まとめ

楽しみなトーナメントになったな〜
日程が公開されると現実味帯びてくる
井上の勝ちは確実だな
バーネットとドネアの組み合わせは楽しみすぎる!
パヤノのかませ犬感が否めない。笑
個人的には井上とドネアの初戦が見たかった。パヤノでは少し物足りないわ
このメンバーで井上が優勝候補って言われてるのは本当に凄い
はよ始まれー
日程さえ合えば直接見にいったのに
井上伝説の始まりや!

出典:twitter

まとめ

wbssのトーナメント表や日程などについてお話しましたが、いよいよという感じがしてきますね。
こんな猛者しかいない大会でも井上尚弥の圧倒的な強さを見せつけれるのか、非常に楽しみです!

もし井上選手が優勝したらボクシング始める子ども増えそうだな〜

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. WBSSは放送どこで?無料で見れたら最高だけどまさか!

  2. リナレスが日本語できて日本人ファンが多いのはなぜ?

  3. ロマチェンコvsリナレス無料視聴の方法はある?探してみた結果!

  4. カネロ・アルバレスの戦績と強さをまとめてみた「過大評価されてる」「GG…

  5. 村田諒太vsゴロフキンの予想!スパーリング・共同練習を経て現在の実力差…

  6. ミーシャアロイヤンの戦績と強さ!テテに勝つんじゃ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP