健康

なぜビーガンになるのか?ベジタリアンとの違いはどこに「変なの流行らすの」「体を壊しそう」

乳製品や卵も食べないビーガンになろうとするひとがいるのはなぜなのでしょうか?
ベジタリアンとの根本的な違いはどこにあるのでしょうか?調べてみました。

Sponsored Links




なぜビーガンになるのでしょう?

ベジタリアンは肉や魚介類及びそれらを含む食品を食べない者とされていますが、完全菜食主義者であるビーガンは、
さらに乳製品や卵を食べないのに加えて、毛皮、皮革、羊毛、ダウン、化粧品、動物実験を経た化学製品など動物製品の使用も避けています。

ビーガン、ビーガニズムとは何か、ベジタリアンとどこが大きく違うのかを見てみましょう。

アメリカのビーガン協会のホームページによれば、ビーガンとは以下となります(要旨翻訳)。

ビーガンとは

ビーガニズムは、残虐行為のない生活の不可欠な要素です。ビーガン生活をおくることで、
健康的な食生活や生活習慣を通じて、動物の生活、環境、そして自分の健康に多くの利益をもたらします。

1年間に200頭の動物を救い、約590万リットルの水、1.5トンの炭酸ガス排出を節減します。

牛乳を飲んだり、卵を食べても動物を殺さないと思っているかもしれないが、商業的に育てられた乳牛や産卵のためのニワトリは、
生産性が低下すると屠殺されます。また、これらの牛とニワトリは、基本的な自由を奪われて、ケージに入れられ、薬づけにされ、屠殺され、短命となります。

乳牛がメスの子牛を産めば、母親と同様に乳牛となりますが、オスの子牛なら牛の農場に売却され、すぐに肉牛として屠殺されます。

乳の生産量が減少した牛は、長生きさせても益がないため、25年ある牛の寿命は短縮され、通常は5歳で屠殺される。

ニワトリも非常に小さいケージで翼を伸ばすことができず、上の檻からの排泄物でまみれながら飼われます。
本来ニワトリは、最大15年間生存することができますが、卵生産量が低下すると、2年後に屠殺されます。

今日の農場は、学校で我々が学んだ農場とはまったく違う、機械化された工場です。ビーガニズムは、
動物は私たちに使用されるためのものではないという哲学にもっとも矛盾しないライフスタイルなのです。

なるほど、ビーガンはベジタリアンより、動物とともに生きるとか環境を考えるなどより哲学的であるようです。

最近、ニューヨークでは、この「ビーガン」に対応するレストランや食品が目立ってきたそうです。
たしかに、ネットを調べると、ニューヨークでのビーガンレストランの紹介が多数あり、東京でもかなりの数のレストランが出現しているようです。

ただし、問題もいろいろ起こっているようで、例えば、イタリアでは、子供への健康上の影響が問題となり、
2016年8月に、親が完全菜食主義で子どもを育てると禁錮1年、慢性的な健康被害が生じた場合は最大で禁錮4年、
死に至った場合は最大で禁錮7年を科すとした法律をある政党が提出するなどのことがありました。

ビーガンについてのネットの評価を見てみましょう。

Sponsored Links




ビーガンへのネットの評価

著名人でも結構いるよね。でもやっぱり、肉も野菜もバランスよく摂るのが一番。
極端は良くないと思う。バランスだと思う。
まあ、そのうち日本にもこの手の店が出てくるんだろうなあっと思うけど、なんかある種宗教めいたものも感じてしまうなあ。
やはり動物性タンパクとかもバランスよく摂取するのが一番じゃないでしょうか?野菜だけってのは体を壊しそう。
肉フェスの入り口のまん前で、加工後の写真つかってビーガンを訴えてたのは、流石に引いた。。。
健康を考えてとかならわかるが、変な思想のビーガンの人はキツイ
ビーガン 田舎でも流行っています。
正直、集まりで一人入ると、店探し食事結構、面倒くさいだよねー
本人は、健康的と思っているが、偏った食生活は健康によくないと思う!
個人の自由なので価値観を押し付けたりしなければ特に問題もないと思う。
成長期からやったら早死にするだろうね。動物性たんぱく質が少なかった、昔の日本人の食生活だよね。血管壁が弱くて中年以降、脳卒中で亡くなる人が多かった。
たまの外食にビーガンレストランに行くのはありだと思う。体にいい外食ができたという満足感もありそうだし。
健康の問題だけじゃなくて、宗教とか、経済に対する問題意識から、始まったんだと思う。坂本龍一が若い時から流行ってたみたいだから、もう流行じゃなくて、定着してきたぐらいだと思う。僕はビーガンは難しいけど、ニューヨークの人は頭もいいし、行動力あるなあ。
周囲に押し付けないんだったら各々でいいんじゃない?。
牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵ぐらいは食べないと早死にすると思うが。
ニューヨークと東京は似ているよね。変なの流行らすの。

出典:Yahoo

まあ個人の自由だから、いいよという意見の一方で、他人に押し付けないで、
健康に悪いのではとの意見がかなり出ています。

筆者にもベジタリアンに接した思い出があります。
アメリカから来たお客さんをしゃぶしゃぶの店に招待したところ、むさぼるように食べて、お替りし、えらく喜んでいたので、
聞いてみると、奥さんがベジタリアンで家では一切肉を食べさせてもらえないからとのことで納得しました。

いろんな人との付き合いもある生活では、なかなか個人の自由と言っても大変だと思いました。

まとめ

ビーガニズムが、動物とともに生きる、環境や健康を考える哲学的な思想をもった運動であることがわかりました。
ここに共感して、ビーガンになるのでしょう。ベジタリアンより考え方が徹底していると言えます。

一方で、健康に関しては、動物性蛋白を避けるという従来の考えから、高齢者は肉を食べるべきだとか、
卵を毎日3個食べて健康な100歳のおばあさんなど、最近食品の健康への考えが変化しつつあります。

極端に走っていると、どうもあとでしっぺ返しを受ける気がします。何事もほどほどで、ないとかえって危険性が増すケースも多くあります。

例えば、動物実験をした化学製品を避けるとなると、ほとんどの薬品も使えないことになるのではということも考えられます。

Sponsored Links




関連記事

  1. プール事故事例が毎年こんなに!なぜ減らない?

  2. キーボードの細菌は便座の400倍!共用パソコンが最もまずい!

  3. 麻疹広がる沖縄いつまでに終息?「来月修学旅行に」「私妊婦だし、…悩む」…

  4. 沖縄麻疹流行で台湾観光客キャンセル相次ぐ!なぜ?「ウイルス持ち込んだ台…

  5. デング熱日本2018の発生を防ぐ!ボウフラを完全駆除するには?

  6. 麻疹流行2018はいつまでに終息するか?沖縄・愛知・福岡は?「ストレス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP