お役立ち

トナラーとは?電車ガラガラなのになぜ隣に?!なんか怖くて冷や汗、、、

あなたは電車でトナラーに出会ったことがありませんか?
満員電車であれば、それはトナラーではありません。
トナラーは空いているのにも関わらず、あなたの隣にいるのです。

今回はトナラーの実態とネットの反応をまとめていきます。

トナラーって何?
Sponsored Links




青ガラガラ電車で遭遇するトナラーって?どういう心理?

電車で出会うトナラーとは、ガラガラで席も沢山空いていても敢えて人の隣に座ってしまう人のことです。
空いている電車のトナラー遭遇情報や目撃情報は多く、ネットでも度々不満の声が聞かれます。

電車トナラーの心理としては、よく以下のようなことが挙げられます。

・お気に入りの席に座りたかった

・人の隣が落ち着く

・混んだ時のことを考えている

トナラーは自身のパーソナルスペースが狭いので、他人が不快に感じているのに気付かないことが多いようです。
1つ目と2つ目に関しては非常に自己中心的な考え方ですので、責められやすいです。

しかし3つ目も迷惑を受けている人は
「混んだ時のことを考えるなら、優先すべき人が来た時のことを考えて座るな」
と思うことでしょう。

電車トナラーの中には少し危ない思想を持った方も少なからずいらっしゃるようです。
特に女性で男性トナラーに遭遇した時は注意が必要です。

同じ車両内にトナラーと2人きりだったり、他に人がいても死角になっている場合は車両を移動するのが懸命です。
もちろん男性の隣に女性トナラーが来たり、同性同士でも注意は必要です。
トナラーに遭遇して、なんか変だな?と感じたらすぐに場所を移動しましょう。

他にもいるいる!こんなトナラー

電車以外のシーンでも見られるトナラーを解説していきます。

・駐車トナラー

ガラガラの駐車場でピッタリ隣に停めてきます。
入り口から遠くても関係ありません。
ガラガラであればあるほど、トナラーはあなたの隣に陣取ります。

・トイレトナラー

トイレトナラーはガラガラでも隣を使用します。
個室ももちろん嫌ですが、小便器の場合不快感は倍増しますね。
しかし中々途中で移動が出来ませんので、手短に済ませてしまいましょう。

・カウンタートナラー

飲食店などで真横に座るトナラー。
右利きの右横に左利きのトナラーが座ったら最悪です。
利き手問題が発生していたら、店員さんに話して席を移動しましょう。

・ロッカートナラー

ミュージシャンではありません。
温泉やプールなどのロッカーで隣や上下を陣取ります。
さすがに不気味ですね。

同じタイミングで温泉やプールに向かいますので、同じタイミングで出てくることも予想できます。
空いているようであれば別の場所に移動しましょう。

どんなトナラーに対しても自衛するしかありません。
トナラーが来たらイライラせず、スムーズに移動しましょう。

Sponsored Links




ネットの評判

電車内がガラガラに空いてるのに隣に座る人は痴漢
自分が嫌だから他の人にはしないようにしてる
たまに、私のようなじじいの隣に座る女性がいるが、かえって警戒する。
がら空きの日に一人でラーメンを食べてたらおばあちゃんが同じテーブルに座ったとき怖かった
他人との距離感に無頓着な人っているよね
寂しがり屋ですかね
日本人のパーソナルスペースは欧米人に比べて狭いと聞いた事が有るな
男だけど、男でも女でもトナラーは不快
むしろ何も考えてないんだと思う
新幹線の自由席3人掛け席の端席座っていたのに中央席に座ってきた気持ち悪い男を思い出した

出典:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00010001-nshaberu-soci)

まとめ

電車のトナラーはガラガラの電車で急に現れます。
迷惑だと感じている人も多いようですね。

基本的に相手の不快感のことは考えてないことが多いですので、トナラーに遭遇した場合は心を波立てず移動しておきましょう。

Sponsored Links




関連記事

  1. 花粉症にレンコンが効果あり?!調理法にも注意しないとモッタイナイ!!

  2. 副音声切り替えができないのはなぜ?紅白歌合戦で見るべき理由!

  3. 義理チョコはパワハラ?!ネットの反応みて背筋がゾッとする!

  4. ださいたまっていつから誰が言い出したの?埼玉県民最近オイシイと感じ始め…

  5. シートロエンの値段はいくら?Amazonで買える?

  6. ワークマンプラスに女性向けや子供服ある?人気すぎて入場制限になるの?!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP