事件・事故

タイ洞窟の構造と少年救出方法は?「潜水に挑むか、4カ月待つか」

9日ぶりにタイの洞窟で無事が確認された地元サッカーチームの少年12人と男性コーチの早期救出方法が問題となっています。
洞窟の構造といつどのようにして洞窟の外へ救出するのかの情報をまとめました。

Sponsored Links




タイ洞窟の構造と少年救出方法

少年が発見されえたとのニュースに、ほっとしたとともに、
4か月分の食料を運び込んだというタイ政府の発表に驚きました。

ほっとしたのもつかの間!

少年たちが入り込んだ洞窟はどのような構造になっており、各国から援助を受けたタイ海軍救助隊は、
どのように救出しようと考えているのでしょうか?まとめてみました。

少年らは洞窟に持ち込んだスナック菓子を少しずつ分けて食べるなどして、比較的元気な様子ですが、
少年らがいる入口から約2キロ先までには水没している区間が相当あり、
必死の排水作業を行っても、流入する水のために、水位は思うように下がっていません。

まず現在の洞窟内の構造を見てみましょう(theguardian.com2018/6/4参照)。

洞窟の地形と構造

A. 洞窟への入口。6月23日に少年の母親が、行方不明を届け出た後に、自転車とサッカーの道具が見つかった場所。
少年サッカーチームは、トレーニングの後、コーチと一緒に自転車でここに来た。雨季に洞窟に入ることを警告する標識が外側に立っている。

B.救助のベース。入口から約700メートルの空間は、タイ海軍よって率いられた救助隊が活動拠点としている場所です。

C. モンクの合流点。入口から1,500メートルの場所で、日曜日に救助隊が達した。
気象条件が変化し、ポンプ排水で、水位が下がり、視界が改善され、ダイバーがガイドロープを固定できた。

D. パタヤビーチと呼ばれるより高い地面の目印地点。救助隊が最初に少年チームが見つかることを期待した場所。
しかし、救助隊がそこに到達したとき、「ビーチ」も浸水していた。

E. 少年たちはさらに約200メートル離れたところで発見され、正面入口から2キロ(1.24マイル)、
地表から1キロメートル下にある水に囲まれた棚に潜んでいた。
英国からの2名の専門洞窟ダイバーが発見した後、少年たちのところに、看護師や食料や水を供給するための救助隊員が訪れました。

現状は洞窟には急激なモンスーンによる水が氾濫しており、暗く、狭い場所で、救助者がスキューバギアを運んで通過することができません。
どの少年も泳ぐことも潜ることもできません。

非常に危険な脱出に身をさらすか、または水位が下がるために何ヶ月も待つかというジレンマに陥っています。

次に現在考えられている具体的な救出方法について見てみましょう。

具体的救出方法

1.少年たちは特別なフルフェイススキューバマスク、ウェットスーツ、ブーツ、ヘルメットからなる装備を着用する。

2.彼らは海軍の救助ダイバーが担ぐタンクからホースを通じて、酸素を供給される。
これにより12-リットルのタンクを背負う必要がなくなる。

3.ダイバーは、すでに経路に沿って固定された8mmのロープに沿って、少年をガイドする。
ダイバーはタイ語を話し、少年たちを落ち着かせる。

4.ルートに沿って空気で満たされた「ステージタンク」が配備されている。

今後モンスーンの豪雨が予想されており、水位がさらに上がる恐れもあり、救助作業を急ぐ必要があります。

救助隊はすでに、少年らに潜水技術の「伝授」を始めたようですが、救出を開始するには、
少年たちの健康の回復とともに、潜水技術の「100%」習得が必要条件だとされています。

なんとかならないのかしら?

この事件についての日本のネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




タイ洞窟閉じ込めに関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
早期に救出されればとの願いと、このような事態でもパニックにならないタイの国民性に感心しているようです。
さらに、各国がかなりの数の専門家を派遣して援助しているのに、日本としてもっと何かできないのかという声もありました。

まとめ

洞窟の構造は複雑で、深い水位の場所もあるとともに、
豪雨の時期も迫っているなど、救出条件はかなり厳しいようです。

とにかく、少年たちの安全を第一にできるだけ早い救出完了、
母親たちとの再会を願いたいと思います。

Sponsored Links




関連記事

  1. レオパレス21の建築基準法違反発覚は「ガイアの夜明け」のお手柄?

  2. 平尾容疑者はなぜ海を泳いで渡れたか?潮流、水温、気象を調べて分かったこ…

  3. 東京医科大の女子受験生差別問題が炎上!必要悪との理由は正当か?

  4. 大阪北部震度6弱地震の現状は?6月18日災害日誌を公開!

  5. 遺伝子データサイトで犯人特定続出!背景は?「犯人の甥や息子のDNAから…

  6. アメフト日大反則事件は全米プロ報奨金スキャンダルとどこが違うか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP