サッカー

セネガル代表vs日本代表の放送時間とみどころは?「帰化プレーヤーばかりで強すぎ」。

日本代表がW杯のグループ予選を突破するカギとされている、セネガル代表との試合が近づいてきました!
そこで、この大一番を見逃さないために、放送時間や見どころをお伝えしていこうと思います!

FIFA順位的には勝つ可能性が1番高いからね
順位だけで比べてたら足元すくわれるよ!
Sponsored Links




セネガル代表vs日本代表の放送時間は?

日本の解説者が揃って勝つ可能性が高いと評価しているセネガル代表との試合ですが、放送時間やチャンネルが分からないという人に、簡単にですが紹介していきます。
まず、放送時間は日本時間の6/24(日)24時からと発表されています!

そして放送されるチャンネルは
•日本テレビ
•NHK-BS

の2つがあります!
この両チャンネルは共に生放送で中継される予定なので、もし勝利することができれば、日本国民全員で歓喜の瞬間を味わえます!

https://twitter.com/socceryugobicci/status/1007166553324834816
これでセネガル代表戦の放送時間とチャンネルはチェックできましたね!

セネガル代表vs日本代表の3つの見どころ

私が思うに、日本代表とセネガル代表の試合の中には3つの見どころがあると思っています。
まず1つ目が「セネガル代表のFWマネvs日本のDF陣」です!
ここが、日本の勝利を左右する最も大きい部分だと思っていて、誰がスタメンなのかによって変わってきます。

セネガル代表のマネという選手は、リヴァプール所属のFWで、あの有名な天才的ストライカーのサラーとクラブを支えている実力派です。
まだ年齢も20代後半で、高齢化が進んでいる日本代表には少し体力的に厳しい相手かもしれません。

2つ目は「監督の指揮力」です!
日本は緊急事態と称し、ハリルホジッチを解任し西野監督を新しく配置しました。
確かに、西野監督はチームを指揮する力が絶大であると評価されており、妥当であると思われています!

しかし、W杯開催数ヶ月前に就任した西野監督と日本代表がどこまで意思疎通が取れているのかが問題です。
対するセネガル代表の監督は、2015年からセネガル代表を指揮し、日本とは違い万全の状態で来ています!

最後の3つ目は「両チームのサイド攻撃」です!
日本はこれまでの戦いにおいて、サイドからの攻撃が特徴的で、いくつもの得点をあげてきました。
特にサッカーファンなら、長友佑都のオーバーラップからの精度の高いセンタリングを思い浮かべますよね!

セネガル代表は、両サイドの攻撃展開がはやく、そこを起点として最後にはマネがゴールに流し込むという戦法をしてくる可能性が高いです!
ボディバランスでは日本代表はセネガル代表に負けてしまうので、鬼門になること間違いありません。

この3つを抑えながら、セネガル戦を見ていただくと、より楽しく観れると思います!

この3つ覚えとこ!
Sponsored Links




セネガル戦のネットの予想・反応

想像してたより強かった!
ポーランドとセネガル、どっちも日本より強い…
黒人最強説…フィジカルが違う
コロンビアより強いかも
スピード感がある
日本は謎にアフリカ勢には強いから、セネガルには勝てるかも
ぶっちゃけこのグループはセネガルが1番強いと思ってる。フィジカルとスピードが桁違い
セネガルの選手層厚いわ
本田はセネガルに強い気がする。カメルーン、コートジボワールから点取ってるし
セネガルのこと知らないから調べてみたら 強くなっていってる理由がよくわかった… セネガル産まれの選手ほぼいない… みんな、フランスとかからの帰化プレイヤーやんか

出典:twitter

まとめ

セネガル代表は、日本での前評判は異常なほど低かったですが、いざ試合を見たら普通に強かったですよね?
あまり先入観だけで試合に挑むのが、どれほど危険なことか分かった試合になったと思います!
次のポーランド戦では、より良い活躍を期待して応援しましょう!

セネガル強いわ〜
ほんまそれ
Sponsored Links




関連記事

  1. イニエスタの生中継を無料でネットで見れる方法!格が違うプレー「コロッケ…

  2. 日本パラグアイに逆転で快勝!立役者乾貴士のスペインでの高評価とは?。

  3. ハリルホジッチ解任の黒幕は?2人に苦言が気になる!

  4. 本田圭佑はなぜカンボジア代表監督兼を選んだのか?3つの理由を推測してみ…

  5. イニエスタ年俸32億は異常か?炎上も経済効果に期待

  6. クリストファー・ロサレスvs比嘉大吾の予想は?戦績とともにまとめてみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP