ボクシング

パヤノの戦績と強さとは?「負けないボクシング」「合気道みたいな戦い方やん!」

井上尚弥が出場を予定しているwbssバンタム級トーナメントに、ボクシング界一のテクニシャンであるファン・カルロス・パヤノが参戦します。
ファンの間では非常に有名である、パヤノの強さを戦績などを見ながら紹介していきます!

どんな実力なんだろう?
知らなかったから助かる!
Sponsored Links




パヤノとは?戦績まとめ


パヤノとは、34歳のドミニカ出身のプロボクサーで、元WBA世界バンタム級スーパー王者で
29戦 28勝1敗 92ラウンドKO率 69%という戦績
があります。
そんな彼の今までの戦績を簡単にですがまとめてみます!

パヤノ戦績まとめ
•2010年8月21日 プロデビュー戦を判定勝ちで勝利
•2012年3月2日 WBCラテンアメリカバンタム級王者になる
•2012年5月18日 フェデラテンバンタム級の王座を獲得
•2014年9月26日 モレノを破りWBA世界バンタム級スーパー王者に輝く
•2016年6月18日 ウォーレンに敗北を喫しWBAスーパー王者の座を剥奪

これだけでは、なかなかパヤノの強さが分かりにくいと思うので、次のところではパヤノの戦闘スタイルなどを踏まえながらお話していきます!
では、いきましょう!

Embed from Getty Images

パヤノの強さ・特徴は?


そもそもパヤノの強さってなんなんだろう?と書く前に考え、出た結論が「負けないボクシング」をするという点だと思いました!
井上尚弥のように強烈なパンチで相手をKOすることも無くはないですが、基本的には上手く試合を作り、判定勝ちに持っていくスタイルです。

一度だけパヤノの試合を見たことがありますが、相手のパンチを腕や体を使って避けている様子が多く見受けられ、まるで合気道を習っているんじゃないかと感じるほどでした!
パヤノの強さの根源には、全ラウンドを戦い抜ける強靭な体力と異常な動体視力があるのではないでしょうか!

ウォーレンに負けた際も、打ち込まれる様子はほとんど見られず結果的には判定負けとなりましたが、体力と動体視力に関しては一流であることに変わりはないと思われます!
もし、トーナメントで井上尚弥がパヤノと当たった時には、前半から攻めの姿勢を取る必要がありそうです!

どんな試合になるか楽しみ!

Sponsored Links




パヤノに対するネットの反応・評価

パヤノ出るとかヤバすぎ!
戦績だけでも強さがわかる男やわ
全盛期過ぎたから怖くない
井上尚弥と当たったら秒殺かな
あの戦闘スタイルはいやらしい
井上尚弥も油断したら負ける相手
パヤノ出るって盛り上がりまくりやん
地味にパヤノのファンです
井上とは真逆のスタイルだね
一番好きなボクサー!

出典:twitter

まとめ

トーナメントで井上尚弥と対戦する可能性があるパヤノですが、もしそうなった時には、どんな試合になるのか考えただけでもワクワクしますね!
また、この記事でパヤノの強さや戦績が、みなさんに分かりやすく伝わっていれば嬉しいです!

抽選結果が待ち遠しい!
パヤノが1回戦の相手になったよー

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 拳四朗の海外の反応・評価ってどうなの?「世界チャンプにふさわしい」「彼…

  2. テテvsアロイヤンの予想まとめ!テテ負けもあり得る!?。

  3. ゴロフキンvsマーティロスヤンの予想!衰えは?村田諒太との対戦を見据え…

  4. リナレスが日本語できて日本人ファンが多いのはなぜ?

  5. ゴロフキンの弱点と生い立ちについてまとめてみた!

  6. ミーシャアロイヤンの戦績と強さ!テテに勝つんじゃ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP