テニス

大坂なおみ驚異のランキング推移最新2018年6月!芝初のツアーベスト4進出でさらに上を!

2018年大坂なおみのランキング推移が最新18位と驚異的です。
ネイチャー・バレー・オープンで、準決勝に進み、これからどこまで上げてくるか楽しみです。

Sponsored Links




大坂なおみ驚異のランキング推移の最新情報

女子テニスツアーのネイチャー・バレー・オープン(イギリス/ノッティンガム)で大坂なおみ(20歳)は
第5シードのM・ブザルネスク(ルーマニア)をストレートで破り、芝コートで初のツアーベスト4に進出しました。

本日20時30分(日本時間)に準決勝で、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)と対戦する予定です。

2013年以降現在に至る大坂なおみのランキング推移を見てみましょう(http://www.wtatennis.com。参照)。

大坂なおみのランキング推移


年度ランキング
2013403
2014238
2015143
201640
201744
2013年の400位代、2014年200位代、2015年100位代、2016年50位前後、2018年3月に20位前後と急激な進歩である。

今年に入って、その上昇はさらに加速しています。

月日ランキング
01-01-201868
01-08-201870
01-15-201872
01-29-2018
53
02-05-201851
02-12-2018
51
02-19-2018
48
02-26-2018
44
03-05-2018
44
03-19-2018
22
04-02-2018
21
04-09-2018
22
04-16-2018
22
04-23-2018
22
04-30-2018
21
05-07-2018
21
05-14-2018
21
05-21-201821
05-28-2018
20
06-11-201818

3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)でM・シャラポワ(ロシア)やS・ハレプ(ルーマニア)ら
トップ選手を次々と破り、決勝ではD・カサキナ(ロシア)をストレートで退けツアー初優勝を飾ったのが、この20位をもたらした。

その後も、6月10日から行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、
3回戦まで進み、6月11日付のランキングでは自己最高位の18位となっています

トップ10も視野に入れてきたと思えますが、まず、年齢が近くランキングも17位とせっているA・バーティに、準決勝で打ち勝つことが先決です。

大坂を上回るランキング17位のアシュリー・バーティとはどのような選手でしょう(Wikipedia参照)。
1996年4月24日オーストラリア生まれの22歳。シングルスで、2月のクアラルンプール大会の
1勝のみであるが、ダブルスでは、7回優勝の実績を誇っています。

燃え尽き症候群で、テニスから離れた後、2016年テニス復帰し、2017年2月97位で、2018年初に17位と、
全米オープン3回戦まで進出し、自己最高のシングルス16位と急激にランキングを上げています。

大坂なおみとは、今年1月の全豪オープン(オーストラリア、ハード)3回戦で
初めて対戦し、大坂なおみがストレートで勝利しています。

ただ、今回は大坂が従来あまり得意でないと従来言っていた芝コートであることが気がかりです。
しかし、試合ごとに成長を続けている大坂のことですから、期待に応えるものと思います。

なお、準々決勝後の大坂のコメントは「まだまだやらなければいけないことは多いけど、
私のサーブは大きな武器ですし、芝のコートに適していると思う」との強気の発言でした。

次に、準決勝進出へのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




芝初の準決勝進出へのネットの反応

やりました!!!!!!!!!!!!!!!
次も大丈夫だ!
芝が一番相性が良いのではないか。
今日の試合はセカンドサービスの得点率が低かったようなので、コンタ戦では修正お願いします!
行けるぞ優勝!そしてウィンブルドンへ!
優勝まであと二つ
応援しています
今日は良いときの集中できるナオミが出た!
出来れば次もやる気継続でお願いします
スコア的には圧勝だが今日の選手はシード選手だけあって強かった。
大坂選手もサーブの調子が良くプレーのレベルが上がっていたし、質の高い試合だった。
準決勝も期待できそう。
まだまだ良い時と悪い時のムラが大きいですが、良い時の大坂選手は間違いなく世界のトップクラスですね。
あとは高いレベルで安定してきたら近い将来のグランドスラム制覇も夢じゃない。
ガンバレー!

出典:Yahoo

ファンは大いに期待していますが、まだまだ大坂なおみのムラ気を心配しているようです。
随分改善されたとは思いますが。

頼むから投げないでね!
Sponsored Links




まとめ

トップ10が視野に入ってきた大坂なおみです。
彼女を上回るランキングの過去の日本の女子選手というと、
1.伊達公子4位
2.杉山愛 8位
3.沢松奈生子14位
というそうそうたる名前が並びます。

もうちょとだ!
それだけに、20歳でこのレベルに達したということは、
今後どこまで登りつめるのか?日本のファンとしては、ますます夢が膨らみます。

Sponsored Links




関連記事

  1. 田島尚輝ペアがテニスの全仏オープンジュニアで優勝!錦織以来12年ぶりの…

  2. ダニエル太郎次戦は?ツアー初優勝の快挙で全仏に期待高まる!n

  3. 錦織圭vsジョコビッチのウィンブルドン放送予定日本時間は?「12連敗中…

  4. ダニエル太郎と大坂なおみ父がアメリカ人のハーフ以外の共通点は?違いは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP