MLB

大谷翔平初の4番DHの効果は?なぜ?n

エンゼルスの大谷翔平投手(23)が22日(日本時間23日)のジャイアンツ戦に「4番・DH」でスタメン出場しました。
効果はあったのでしょうか?なぜ4番か監督の狙いを探ります。

Sponsored Links




大谷翔平初の4番DHの効果は?なぜ?

第3打席に右前打。右腕クエトの前に2打席連続空振り三振に倒れていたが、6回にヒットを放った。

エンゼルスは21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦に4-3で勝利したものの、
快進撃の開幕の勢いは最近失速気味で、4連敗して、1位から陥落していました。

大谷の4番昇格で打線に刺激を与える狙いがあると言えます。

本日のラインナップを見てみましょう。

ラインナップ

ここで、主力打者2番、3番、5番の最近の成績はどうでしょう。

 

主力打者の最近の成績

2番マイク・トラウト、3番ジャスティン・アップトン、5番ルイス・バルブエナ についてこれまでの打率を見てみましょう。

トラウトは好調なものの、アップトン、バルブエナは、最近7試合の打率がこれまでに比べて極端に悪くなっています。
これに大谷により刺激を与えたいというのが監督の意図ではと思われます。

現時点では7回まで終わって、4-0と負けていましたが、8回裏に2点を取り戻しました。
大谷は、右腕クエトの前に2打席連続空振り三振に倒れてましたが、7回の第3打席にヒットを打ち、満塁とする働きを見せました。
結局4-2で敗れましたが、最後に粘りを見せたようです。

大谷4番へのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




大谷4番へのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

どんどん打撃順位があがり、ついに4番となった大谷に期待が高まっています。

まとめ

大谷は常に注目されています。ここで、少々下降線の打線に大谷4番効果で喝を入れることができれば、
一旦停車していたエンゼルスの勢いも取り戻せるのではないでしょうか?

次の大谷の4度目の登板にも注目されます。二刀流には目が離せませんね。

Sponsored Links




  • コメント: 0

関連記事

  1. トミージョン手術の大谷翔平の来年の年俸・出場はどうなるの!?

  2. マルドナードとは?経歴は?大谷翔平快挙の鍵を握った捕手!反応まとめn

  3. イチロー退団はデマか本当か?反応まとめ「なんか切ない」「こんな扱いで使…

  4. 大谷翔平は子供好き?素晴らしいファン対応の理由は?

  5. 右肘靱帯損傷の大谷翔平大丈夫か?ダルもマー君もやっていた!回復後はどう…

  6. 大谷翔平の通訳の水原一平の経歴は?大谷翔平を陰で支えるパートナー的存在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP