アイドル

NGT48山口真帆暴行事件で支配人異動を発表!連休の真夜中に発表ってごまかす気満々じゃない?

NGT48の山口真帆さん暴行事件で、真夜中に発表がありました。
今村悦郎支配人が異動し、早川麻依子氏を新支配人に迎え、
新体制でスタートする、とのことです。

事件に関与したとされるメンバーへの処分はなし?
山口真帆さんは黒幕とされるメンバーと一緒に活動できると思っている?
ファンは黒幕がいるステージを楽しみにしていると思っている?
と思いませんか?

ちょっと納得できない方向に進行しているので調べてみました。

真夜中にこの発表って、、、
Sponsored Links




NGT48山口真帆さん暴行事件、支配人交代で新体制スタート

山口真帆さん暴行事件に関連してNGT48のOfficial Siteで2019年1月14日の日付で以下の発表がありました。

「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人にして新たにスタートすることに致しました。」

「違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、今回の件の真相究明のため、弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会いよる調査を実施いたします。」

参照:NGT48 Official site(https://ngt48.jp/news/detail/100003068)

とのことです。

今村悦朗支配人が山口真帆さん暴行事件への対応を放置し、辞任を求める5万人以上の署名が集まったことから
やっとNGT48の経営側が動いたというところでしょうか。

ファンが動かないとなにもしないのか!

これで前にすすめるのでしょうか?

パッとみた印象としては、
・不適切な言動があったメンバーがいたかもしれないから、一応調べるね!
・でも責任者を入れ替えたからもうこの騒動終わりね!
といっているように感じます。

この事件がなぜここまで炎上しているのは、以下の理由があるからだと思います。
・アイドルの女性が暴行されそうになったこと。
・暴行にグループのメンバーが関わっていると思われていること。
・暴行に関わったメンバーの処分がないこと。
・暴行の被害者である山口真帆さんに謝罪させたこと。

とくに炎上に油を注いだのは「メンバーの処分がない」、「山口真帆さんに謝罪させた」の
2点だと思います。

ここは完全に大人の理屈で、
・メンバーに犯罪に関わった人間がいたことで、グループの評価を下げたくない。
・事件でグループの営業活動を中断したくない
・山口真帆さんに謝罪させて、ファンに犯人捜しをやめさせたい。

というところでしょう。

山口真帆さんの人権、尊厳などお構いなし。
すべてはお金のため、というように見えます。

Sponsored Links




NGT48新体制発表についてネットの反応

許されない事件が起きて、隠蔽してのに第三者のような文章で違和感を感じる。
第三者委員会で真相究明なんてできるの?
異動なの?クビでも良いくらい。
警察が送致しなかったので、無関係!っていう、この発表なに?
真夜中に発表すること自体おかしいよね?
とりあえず人事いじって、対策している感まるだし。
支配人が変わるのは良い事だと思います。
ようやく、まともな発表がでたね。
世間が寝てる間に支配人と運営陣変わってたよ!これじゃ“夜逃げ”だよね!
運営がきちんと説明するまではNGTの活動を自粛すべき。

出典:Yahooニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000193-spnannex-ent)

まとめ

運営側からの発表は、
NGT48山口真帆暴行事件で支配人異動を発表、ひきつづき第三者委員会いよる調査を実施する
とのことでした。

ネットの反応を見てみましたが、
ほとんどの人は問題は解決しておらず、
運営側のごまかしと感じているようでした。
私もそう感じました。

アイドルは夢をみさせる職業なので
きちんと事件が解明され、再発防止がなされてから、
クリーンな形で活動が再開されるといいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. 松本人志のワイドナショーでのセクハラ発言で指原莉乃さん評価アップはなぜ…

  2. 西野七瀬の卒業記念グッズが売り切れる前に買う方法を考えてみた!

  3. 指原莉乃の卒業本当の理由は?今後HKTが大丈夫!?「功労者!」「むしろ…

  4. 指原莉乃の卒業コンサートはいつ?放送予定と公演ライブ中継を見る方法

  5. 青春高校3年C組で中井りかが事件について「メンバー全員のことを信じたい…

  6. 夢は逃げない動画フル見逃しを見る方法!「NMBが今後一番伸びる!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP