サッカー

なでしこボール回しでW杯出場権獲得に賛否両論!「卑怯な作戦」「逃げではなく賢さ」

W杯出場権がかかるなでしこジャパンはオーストラリア女子代表と対戦し、1-1で引き分けたものの、2位となってW杯への出場を決めました。
しかし、終了間際の5分間のボール回しで、ドローに持ち込んだことに対し、ネット上で賛否両論が沸き起こっています。

Sponsored Links




なでしこジャパンのボール回しでのW杯出場権獲得に賛否が!

残り試合5分で、なでしこジャパンが自陣でボールを回し、オーストラリアもボールを取りに来ない展開が続き試合は終了しました。
これにネット上では、賛否両論が沸き起こっています。

オーストラリアの同点弾が生まれた時点で、なでしこは引き分け狙いに作戦を変えました。
アディショナルタイム2分も含めた約5分間、なでしこがDFラインでボールを回して、試合終了を迎えました。
これはオーストラリアも同様で、互いに韓国に逆転を許す負けだけは避ける展開となったのである。

テレビ中継で松木安太郎や大竹七未が「この状況で攻めろ」とかこの作戦に異を唱えるような解説をしたことでも大いに批判が出ました。

高倉麻子監督は「本当はアグレッシブに行きたいというのはあるが、
しっかり出場権を勝ちとるということで、ああいう指示を出しました」と説明しています。

賛否両論を見てみましょう。

Sponsored Links




ボール回しは酷すぎるとのコメント

何だよ、いくら何でも酷すぎるだろ
ボール回しで時間潰しかよ
ワールドカップ出場は嬉しいが、こんなボール回しする日本は応援したくないな。初めて見たこんなシーン。
なでしこジャパンワールドカップ出場おめでとう、流石に同点で迎えたラスト数分はボール回しのみ、しらけた感じやはりもう1点という姿勢が観たかったですね。
私は露骨にやるのは卑怯だと思います。反則ではないので作戦といえば作戦ですが所詮は卑怯な作戦。卑怯だから見ていて白けます。その時点で試合終了。
なでしこジャパンの最後のボール回しが酷い。こんなんでワールドカップ出場して嬉しいの?????
こんなの真剣勝負のスポーツじゃないよ。
監督さん、優勝目指して??って大丈夫なの?
なでしこジャパンおめでとう!って心から言えない。。
試合終了間際にあの露骨なボール回しは酷い。
情けない。あれを見て一気に応援する熱が冷めた。
負けに等しいボール回し。
次の中国戦は勝てないでしょう。
応援はしない
引き分け狙いのボール回しが悪いとかじゃなくて
それをやるにしてももうちょっと違うやり方あったんじゃないかと
オーストラリアだって引き分け狙いなら仮にボール渡ったとしても無理に来ないだろうし
プロなんだから最後まで魅せるサッカーが見たかった

 

一方、これに反対する意見は?

Sponsored Links




作戦として当然との評価

ボール回しは当然だという意見
時間稼ぎも1つの作戦です。
それを卑怯とは言えないと思います。
無理に攻めろって言ってカウンターくらって追い着かれたりするのも理不尽な話だと思います。
最後のボール回しで賛否両論ありますが、まずはW杯出場おめでとうじゃないんでしょうか?
確かに残り5分くらいは見てる側からしたら面白くなかった方もいるかもしれませんけど、その分きっとなでしこジャパンは本戦で皆さんを楽しませてくれる試合をしてくれると自分は思ってます
ボール回し批判する奴ら絶対出てくるけどね、そんなこと言うならねなでしこがリオ五輪に出れなくなってからねマスコミとかで報道されなくなって人気が薄れてきてたからね。何においてもまずはW杯やオリンピックに出場することが大事ということを分かってないんですよ。
オーストラリア戦の最後のボール回しを批判する人が多数いて、日本サッカーがイマイチ発展しない(強くならない)理由がわかった気がする。
つまりサッカーを見ない(知らない人)が多いということです。
1-1になった時のボール回しは至って普通のことです。
というより最善策でありオーストラリアが動いてないからスペースもないのです。
最後ボール回しをすること
予選リーグ突破を決めた後メンバーを落とすこと
リーグ戦のためにカップ戦でメンバーを落とすこと
陸上や水泳で決勝以外は流すこと
棒高跳びなんかで最初は飛ばないこと
どれもスポーツマンシップに反する?
それとも意味合いが違う?
#全部ありでしょ
なでしこジャパンおめでとう🎵
しかし、サッカーの事全く知らない人ほど今日のボール回しを批判したがる……。気分悪。
最後のボール回しは色々言われると思いますが、いい判断だったと思います
安全策を取ることは逃げではなく賢さ
ボール回しの時間稼ぎに文句言ってる奴は、ドーハの悲劇を知らないのか?
本選に出場して、なんぼだろうよ、負けてた可能性、リスクを考えないのかと…

出典:Twitter

見ているほうには最後の5分は確かに面白くなく、スポーツマンシップに欠けるのではと思ったひとが多かったのでしょう。
一方、この作戦を当然だと擁護しているのは、作戦やこれまでの歴史を良く知っているサッカーファンのようです。

まとめ

最後のコメントに出て来た「ドーハの悲劇」を思い出してみましょう(Wikipedia参照)。

1993年10月28日、カタールのドーハで行われたアジア地区最終予選。ロスタイム間際のイラクの同点ゴールにより日本対イラクは2-2の引分けに終わり、
日本がW杯初出場を逃した事件です。

これについては、43分過ぎの時点で(ボール回しなどで)「キープ」していれば、
悲劇は避けられたのにとの意見が強くあります。

この結果、出場することになった韓国では逆に「ドーハの奇跡」と呼ばれているそうです。
今回出場を逃したのが韓国というのも何か因縁を感じさせます。

冷静に考えると、リオ出場がかなわなくなった以降、人気低下が著しいなでしこジャパンにとって、W杯出場は至上命令だったのでしょう。

今回の状況では、勝つためには、致し方ない作戦と考えざるを得ないようです。

Sponsored Links




関連記事

  1. 金崎夢生とチャンスンヒョンがトレードか?移籍金は?

  2. ポーランドに勝てる要素とは?過去戦績は2勝0敗

  3. スニガ選手の現在は?ネイマールで思い出す人が続出

  4. ベルギーvs日本戦の海外の反応「2018WC best match」…

  5. フランスが優勝のワールドカップに海外の反応は?「勝つべくして勝った!」…

  6. ワールドカップ優勝国の賞金が半端ない!日本はいくら?

コメント

    • スパっぺ
    • 2018年 7月 17日

    自力で出場条件確保してるのに
    攻める方がバカじゃん…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP