ボクシング

村田諒太vsブラントの予想まとめ!「勝ってカネロかゴロフキンと」「負けても不思議じゃない」







WBA世界ミドル級王者村田諒太選手2度目の防衛戦がアメリカで行われることが決定しました!
対戦相手は同級2位のロブ・ブラント選手。
ブラント選手の強さはどのくらいなのでしょうか?ネットの予想も見ていきましょう!

Sponsored Links




村田諒太vsブラントが決定!予想は?

WBA世界ミドル級王者村田諒太選手がアメリカ・ラスベガスで2度目の防衛戦を行うことが正式に決定しました!
対戦相手は同級2位のロブ・ブラント選手。
対戦が行われるのは10月20日(日本時間21日)です。

村田陣営は当初WBAからの対戦指令に否定的で、王座を失っても9月に行われるゴロフキンvsカネロ・アルバレスの勝者に挑戦することを優先する見通しでしたが、王座を所持し評価を高めていた方がその可能性も高くなるということで今回の対戦が決定したようです。

村田vsゴロフキンor村田vsカネロが本当に実現するかは置いといて、まずはブラント戦をしっかりと勝利して3度目の防衛を成功させてほしいですね。

いろいろ揉めてたけど結局やることになったんだね
試合拒否して王座剥奪なんてつまらないもんね

ブラントとは?強さは?

ところで、対戦相手のブラント選手はどのくらいの強さの持ち主なんでしょうか?
戦績や強さを見ていきましょう。

ブラント選手はアメリカ出身の27歳。
身長182cm、リーチ179cmと村田選手よりわずかに小柄な選手です。

スタイルはオードドックスでパンチ力はそこそこありそうな印象です。

プロ戦績は24戦23勝16KO1敗
パンチ力ありそうと言いましたがKO率はそこまで高いというわけではないようですね。

戦績を見るとかなり強そうに見えますが、日本ではあまり知られておらず地元アメリカでも人気選手というわけでもないようです。

昨年開催のWBSSスーパーミドル級に出場し、準々決勝で元WBA、WBO世界ライトヘビー級王者ユルゲン・ブレーマー選手に敗れています。
現在はミドル級に復帰し、今回の村田選手との対戦が決定したわけですね。

ブラント選手についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

Sponsored Links




村田諒太vsブラントのネットの予想・反応まとめ

楽な試合にはならないだろうね
簡単な相手ではないけど快勝してビッグマッチにつなげてほしい
ブラントに負けても全然不思議じゃない
リスクあるけど1Rから手数出して打ち合い期待
ブラントみたいな選手が意外と怖い
結局ブラントとやるんだ
村田に勝ち目なさそう
エンダムに次ぐ強敵
勝ってカネロかゴロフキンと当たってほしい
丸腰になるよりはベルト持ってた方がやりやすくなるってことかね

出典:twitter

村田諒太vsブラントのネットの予想や反応をまとめてみました。

まとめ

村田諒太vsブラントの予想をまとめてみました!
知名度がないとはいえ強敵に間違いないブラント選手を警戒する反応も多く見られました。
カネロvsゴロフキンの勝者と戦うにはこの試合勝つのは絶対条件ですし、勝って次のビッグマッチにつなげてほしいですね!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ロバートブラントの戦績と強さは?村田諒太との対戦が濃厚

  2. ロマチェンコのサリド戦負けはおかしい!海外の反応まとめ

  3. マクドネルの強さは?亀田和毅戦やランキング見て分析

  4. 具志堅会長が炎上の的に!比嘉大吾減量失敗にボクシング界の闇が…

  5. ライアンバーネットの戦績は?身長リーチから見るその強さと特徴とは?

  6. アルバレスvsゴロフキンの判定に海外の反応は?「誤審再び!」「解説なし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP