サッカー

サディオマネのスピードが凄すぎ!プレースタイルを分析してみた

セネガルのエースであるサディオマネが、日本戦で見せた超人的なスピードに注目が集まっており、さらに彼のプレースタイルが少し特徴的だと話題になっています!
どれほどのスピードで、どんなプレースタイルなのでしょうか?

日本戦で見せたあのスピードは凄まじい!
Sponsored Links




サディオ・マネのスピードが半端ない!経歴を紹介

壮絶な打ち合いの末、引き分けを勝ち取ったセネガル戦において、サディオマネのスピードは日本人選手を誰一人として寄せ付けませんでした!
そのスピードは、世界記録保持者の「ウサインボルト」に引けをとらないとも言われています!

Embed from Getty Images

そんなサディオマネの今までの経歴(所属クラブ)をまとめてみます。
2011年 FCメス(フランス)
2012年 レッドブル・ザルツブルク
2014年 サウサンプトン
2016年 リバプール

これまで4つのクラブを渡り歩いてきて、その中にはレアル・マドリードと対等に戦ったリバプールが入っています!
また、日本代表の吉田とサウサンプトンでチームメイトだったこともあり、今回の戦いは非常に注目されていました。

その2人の勝負は、終始サディオマネがスピードで圧倒し、格の違いを見せつけられた形となりました。
しかし、サディオマネは日本のことを次のように話していました。

彼にここまで言わせる今回の日本代表は、これまでとは一味違うのかもしれませんね!
今後の展開にますます期待です!

サディオ・マネのプレースタイル・評価は?

サディオマネのプレースタイルの特徴を3つ挙げていきたいと思います!
•ボルト並みのスピードを生かした抜け出し
•チームプレイに重きを置いた動き
•ボールが来るところを予想した位置どり

この3つがサディオマネの代表的なプレースタイルです。
彼ほどのスピードとテクニックがあれば、自己中になりチームプレイを疎かにしてしまいそうですが、日本戦においても問題なく連携が取れていました!

上の2つの特徴は、多くの選手にも当てはまることですが、最後の「位置どり」の正確さはクリスティアーノ・ロナウドに匹敵するものがあります!
今回のW杯を見ていても、ロナウドはゴール前でボールが溢れれば必ず顔を出してきます!

サディオマネも同じで、ゴール前でのボールに対する集中力と予想力はズバ抜けたものがあります!
日本戦での1点目も彼のプレースタイルである、完璧な位置どりによって生まれたのです!

日本メディアや海外メディアにおいても、彼への評価は非常に高く、その功績が認められたからこそリバプールというビッグクラブに在籍しているのでしょう!

1点目はなにが起こったのか分からなかった
速すぎて誰も追いつけてなかったよね
Sponsored Links




サディオ・マネのネットの評価・反応まとめ

速すぎ!
ボルトかと思ったわ!
よく一点で抑えたよね
誰も対応できてなかった
身体能力が違いすぎる
こんな選手おったんか!
さすがリバプールのエース!
欠点無いと思う
日本に欲しいな〜
髪型かっこいい!

出典:twitter

まとめ

サディオマネのスピードやプレースタイルをまとめましたが、その最中何度も「こんな選手がいてよく引き分けたな」と思い、日本代表の守備力の高さを感じました!
最高の試合を見せてくれたセネガルと日本が、揃ってグループ突破できることを願っています!

セネガルと一緒に決勝トーナメントに進みたいね!
Sponsored Links




関連記事

  1. アルゼンチン代表はなぜ弱いのか?メッシいても勝てない理由

  2. クロアチアがオッズ予想覆し優勝?その5つの理由とは?。

  3. チャンピオンズリーグがDAZN独占生中継!絶対見るべき3つの理由!

  4. セルジオ越後0%予想何様と!果たして西野伝説は甦るか?。

  5. 神戸移籍のイニエスタにW杯ロシア大会は3つの節目に!活躍は約束されてい…

  6. クロアチア代表が強い理由!モドリッチ等要注目選手や海外の反応「今大会ベ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP