事件・事故

レオパレス21の建築基準法違反発覚は「ガイアの夜明け」のお手柄?

レオパレス21の木造賃貸アパートの屋根裏に界壁がない建築基準法違反が発覚した問題で、
これはテレビ東京の「ガイアの夜明け」のお手柄ではと称賛の声も出ています。事実を追ってみましょう。

Sponsored Links




レオパレス21の建築基準法違反は「ガイアの夜明け」の手柄か?

5月29日に放映された「ガイアの夜明け」の内容は以下のようでした。

番組の内容

1996年~2009年に建てられたレオパレス21の木造賃貸アパート、ゴールドネイルシリーズで、
業界で屋根裏に界壁(かいへき)がないとの話があり、調査したというものです。

界壁というのは、火災の延焼防止や遮音目的のために天井裏に設置する防火壁のことで、
建築基準法で設置することが義務とされています。

<経緯>
2/28 三重県桑名市のアパートレオパレス21のニューゴールドネイルで
一級建築士が界壁(かいへき)はベニヤ一枚であり、建築基準法違反であることを確認した。
3/9 岐阜県のアパートレオパレス21のニューゴールドネイル屋根裏に界壁が全くなく、
建築基準法違反であることを一級建築士が確認した。
火災が全戸に広がる危険性や、防音問題を指摘された。この物件の屋根裏は完全に空洞で、各部屋の上を自由に歩くことさえできた。
4/17 岐阜県の担当職員が正式に検査に入って、界壁がないことを確認した(レオパレス21の担当者立ち合い)。
4/27 桑名市の担当職員が正式に検査に入って、建築基準法違反であると認定した。
4/27午後 レオパレス21の緊急記者会見。

レオパレス21の4/27緊急記者会見

3月29日及び4月17日に木造賃貸アパートゴールドネイル/ニューゴールドネイルの2名のオーナーから、
確認通知図書との相違の指摘を受けた。
図面と違ったアパートを施工したため、補修工事を実施する。現存する915棟すべてを調査する。

5/29プレス発表 その後の調査で、ゴールドネイル/ニューゴールドネイル184件調査済みのうち、
168棟に、界壁無いことを発表した。

これまでのアパート火災は大丈夫?

この経緯を見ると、「ガイアの夜明け」の指摘によって、レオパレス21が追い込まれ、動いたのではと考えざるをえません。
一説によると、20年前から問題は指摘されていたとも言われています。

レオパレス21とテレビ東京については、12月26日放送の「ガイアの夜明け」の「不動産賃貸業者の理不尽な経営手法」について、
レオパレス21は翌日に番組内容が「著しく印象操作される内容」だったとして、自社ホームページにテレビ東京への抗議文を掲載しました。

レオパレス21は、家賃30年保証を謳い、アパート経営を勧めてきたが、サブリース契約を巡り、これまでオーナーから何度か訴訟を起こされています。

この番組やレオパレス問題についてのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




レオパレス問題を指摘したガイアの夜明けに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネットの反応は、様々で、アパートでの体験談のほか、現在の不動産投資ブームに警鐘をならすものも。

まとめ

以前からあった問題を「ガイアの夜明け」が取り上げて、
はっきりとした証拠を示したことで、漸く表面化したようです。

但し、個々の建築物は、市の建築確認は受けているはずで、そのあたりはどうなっているのでしょうか?
桑名市のケースでは、天井を切りとって確認しています。

建築後では、なかなか確認は難しいケースも多いのではないでしょうか?
市もなぜこういうことが起こったかの検証が必要ではと思えます。住人の命にもかかわってきます。

一時経営不振に陥っていたレオパレス21の、V字復活の鍵を握ったといわれたゴールドネイルシリーズでこのような問題が起きたということで、
経営の問題はなかったのか、また経営上打撃となる可能性も指摘されています。

バブル末期みたい!
Sponsored Links




関連記事

  1. アメフト日大反則事件は全米プロ報奨金スキャンダルとどこが違うか?

  2. ラオスのダム決壊被害の画像がすごい…日本でもあり得る?

  3. 不正指令電磁的記録作成等罪とは?マイニングにPC無断使用で初立件!

  4. タイ洞窟の構造と少年救出方法は?「潜水に挑むか、4カ月待つか」

  5. 痴漢撲滅ポスター2018作成の愛知県警のこれまで!反応まとめ「推定有罪…

  6. 大阪北部震度6弱地震の現状は?6月18日災害日誌を公開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP