時事

500円コーヒー(ローソン)の味の感想は?「苦味少なく香りが」「店員さん知らなかった」

500円のコーヒーをローソンが発売して話題になっています。
え?コンビニのコーヒーで500円?高くない?と思いませんか?
私はふだんセブンの100円のコーヒーを買って会社にいっているので、
5倍は高いな~と思いつつ、どんなコーヒーなのかちょっと気になったので感想等をしらべてみました。

コンビニコーヒーが500円ってマジか!
Sponsored Links




ローソンの500円コーヒーの感想は?

500円コーヒーをローソンが販売ってどうなの?という気がします。
スタバとかタリーズならともかく、、、ローソンはコーヒー専門店でもないのに、、、
よほど特別な豆を使っているのか? 調べてみました。

話題になっている500円コーヒーの正式名称は
「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」
といいます。

舌触りはしっとりと柔らかく、味はフルーティーで華やかな味わいとのことです。
コーヒーでフルーティーってどうなの?という気がしますがちょっと飲んでみたくなりますよね。

通常コーヒーの木の寿命は30年~40年なのですが、
今回のコーヒーの豆は樹齢100年以上の木から収穫されたもので、
とても希少な豆なのだそうです。

樹齢100年ってすごいわね!

この豆は年間2,7トンしか収穫できないうちの、1トンをローソンが抑えている、とのこと。
「このコーヒーにはもう出会えないかも」という思いで飲むのもいいかも
500円コーヒーは確かに高いですが、専門店で飲んだら800~1000円ぐらいの価格帯になるそうです。

これまでも500円コーヒーは販売されていた?

じつはローソンが通常のコーヒーと違う、高価格のコーヒーを販売するのは
今回が初めてではなく、すでに21品を販売した実績があります。

今年(2018年)には
2月 「パナマ ベイビーゲイシャ」
6月 「ハワイコナアイスコーヒー」
10月 「ブルーマウンテンNo.1」
がすでに販売されました。値段はすべて500円で今回と同じですね。

シングルオリジンコーヒーはいろんな豆のブレンドではなく、
単一品種で抽出しているので、豆本来の味がそのままでてくるので、
違いが楽しるとのことです。

500円コーヒーが買える店は、HPから検索できます。
ローソン公式ページの一番上のメニュー”店舗・ATM検索”
で、MACHI cafeにチェックをいれて検索してみてください。

Sponsored Links




ローソンの500円コーヒーについてネットの反応

これ試してみたい!
コーヒー500円はさすがに買わないな~
これ売れてるのかな?
苦味がすくなて香りがいい!また飲むかも!
100円のとどう違うんだろ。
500円ならスタバにいくな~
庶民には飲むのがもったいなく感じる!
口当たりがやわらかい~♪
強気なお値段!
注文したら店員さんが知らなくて困惑してた、、、

出典:twitter

まとめ

ローソンの500円コーヒーは、樹齢100年以上の樹からとれる希少な豆を
単一品種から抽出したフルーティーなコーヒーでした!

「もう一生出会えないかもしれない、、、」と感じながら
希少な豆の味を堪能するのでもいいのではないでしょうか!
私はさっそく買ってみるつもりです。

Sponsored Links




関連記事

  1. ラピュタ雲とは?意味と画像を集めてみた

  2. 新元号に婚姻届を出すメリットは?マサか!!の注意点にドキドキ??

  3. 北海道地震の原因と今後の可能性について調べてみた

  4. コンビニの24時間営業は不要??なくなったら困る人は胸がザワザワ!!

  5. 高齢者運転はマニュアル車で事故が防げる??原因1位は意外な要因だった!…

  6. 10連休で保育所問題がヤバすぎ!!無事に乗り越えられる?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP