高校野球

甲子園組み合わせトーナメント表2018結果付き!分かりやすくまとめました!

甲子園の組み合わせトーナメント表2018年版を8月2日抽選後掲載します!
以下のツールを使っているサイトはなかったので非常に分かりやすいかと思います。
結果付き、甲子園出場回数付で表示していきますので、非常に分かりやすいかと思います。

是非、ブックマークして決勝までに参考にしていただければと思います。

見てないチームの結果も気になるし、次の次がどこか検討つくのも大事!
Sponsored Links




甲子園組み合わせトーナメント表2018結果付き!

それでは早速、甲子園組み合わせトーナメント表2018結果付きとなります。
*間違いがありましたらご指摘ください。

ついに発表!ツッコミたいところは2回戦で花咲vs横浜!早いよ!
Sponsored Links




100回記念甲子園出場校の詳細情報も分かりやすい一覧!

※得点率・失点率は地方予選での数字です。
※長くなりすぎるので10行だけにしました。すべてを見たい場合は表示件数を100にしてください。

北海道地区2018年代表校前年度優勝校参加校数地方選  得点率地方選  失点率注目選手
北北海道旭川大高

9年ぶり8回目

滝川西898.33.0沼田 翔平(投)
南北海道北照

5年ぶり4回目

北海1067.12.0原田 桂吾(投)
東北地区2018年代表校前年度優勝校参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
青森八戸学院光星

2年ぶり9回目

青森山田599.22.4福山 優希(投)
岩手花巻東

3年ぶり9回目

盛岡大付668.32.5西舘 勇陽(投)
秋田金足農

11年ぶり6回目


※公立校
明桜444.41.4吉田 輝星(投)
山形羽黒

15年ぶり2回目

日大山形485.82.2佐藤 幸弥(投)
宮城仙台育英

2年連続27回目

仙台育英676.01.3佐藤 郁(外)
福島聖光学院

12年連続15回目

聖光学院789.71.3矢吹 栄希(内)
関東地区2018年代表校前年度

優勝校

参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
茨城土浦日大

2年連続4回目

土浦日大986.81.8富田 卓(投)
栃木作新学院

8年連続14回目

作新学院597.81.0石井 巧(内)
群馬前橋育英

3年連続4回目

前橋育英647.72.7小池 悠平(捕)
北埼玉花咲徳栄

4年連続6回目

花咲徳栄748.30.8野村 佑希(投)
南埼玉浦和学院

5年ぶり13回目

847.02.0渡邉 勇太朗(投)
山梨山梨学院

3年連続8回目

山梨学院3510.02.4垣越 建伸(投)
東千葉木更津総合

3年連続7回目

木更津総合838.31.5根本 太一(投)
西千葉中央学院

初出場

807.22.5大谷 拓海(投)
東東京二松学舎大付

2年連続3回目

二松学舎大付1348.02.5平間 陸斗(内)
西東京日大三

5年ぶり17回目

東海大菅生1318.34.0日置 航(内)
北神奈川慶応

10年ぶり18回目

横浜948.83.7善波 力(捕)
南神奈川横浜

3年連続18回目

929.22.5万波 中正(投・外)
北信越地区2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
長野佐久長聖

2年ぶり8回目

松商学園858.71.5鈴木 大河(外)
新潟中越

2年ぶり11回目

日本文理829.33.7坂井 翔太(内)
富山高岡商

2年連続19回目


※公立校
高岡商4912.43.6山田 龍聖(投)
石川星稜

2年ぶり19回目

日本航空石川4610.60.0奥川 恭伸(投)
福井敦賀気比

3年ぶり8回目

酒井309.61.2杉森 圭輔(捕)
東海地区2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
静岡常葉菊川

2年ぶり6回目

藤枝明誠1129.21.7漢人 友也(投)
東愛知愛産大三河

22年ぶり2回目

中京大中京858.01.0上田 希由翔(内)
西愛知愛工大名電

5年ぶり12回目

1019.15.6稲生 賢二(外)
岐阜大垣日大

2年連続5回目

大垣日大685.01.3内藤圭史(投・外)
三重白山

初出場


※公立校
津田学園637.23.2辻 宏樹(捕)
近畿地区2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
滋賀近江

2年ぶり13回目

彦根東509.61.4金城 登耶(投)
京都龍谷大平安

4年ぶり34回目

京都成章7511.70.5松本 渉(外)
奈良奈良大付

初出場

天理4010.83.4植垣 裕(外)
和歌山智弁和歌山

2年連続23回目

智弁和歌山3912.02.2林 晃汰(内)
南大阪近大付

10年ぶり5回目

大阪桐蔭887.11.3大石 晨慈(投)
北大阪大阪桐蔭

2年連続10回目

8711.21.5根尾 昂(投・内)
東兵庫報徳学園

8年ぶり15回目

神戸国際大付724.81.0小園 海斗(内)
西兵庫明石商

初出場


※公立校
905.51.5加田 悠真(投)
中国地区2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
岡山創志学園

2年ぶり2回目

おかやま山陽598.20.8西 純也(投)
鳥取鳥取城北

3年ぶり5回目

米子松蔭249.42.0片山 隼(外)
広島広陵

2年連続23回目

広陵8911.41.0高田 桐利(内)
島根益田東

18年ぶり4回目

開星398.42.2稲林 隼人(内)
山口下関国際

2年連続2回目

下関国際578.01.0鶴田 克樹(投)
中国地区2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
香川丸亀城西

13年ぶり5回目


※公立校
三本松388.43.0水野 達稀(内)
愛媛済美

2年連続6回目

済美597.01.6山田 響(外)
徳島鳴門

2年ぶり12回目


※公立校
鳴門渦潮319.86.3上原 諒大(投)
高知高知商

12年ぶり23回目


※公立校
明徳義塾287.51.8北代 真二郎(投)
九州地区・沖縄2018年代表校前年度参加校数1試合当たりの得点率1試合当たりの失点率注目選手
南福岡沖学園

初出場

東筑706.22.8斉藤 礼(投)
北福岡折尾愛真

初出場

639.25.8野元 涼(内)
佐賀佐賀商

10年ぶり16回目


※公立校
早稲田佐賀406.72.0古賀 輝希(内)
長崎創成館

3年ぶり2回目

波佐見575.40.6峯 圭汰(外)
熊本東海大星翔

35年ぶり2回目

秀岳館6110.01.7竹下 翔梧(内)
大分藤蔭

28年ぶり2回目

明豊446.63.4市川 晃大(投)
宮崎日南学園

2年ぶり9回目

聖心ウルスラ487.83.8蓑尾 海斗(捕)
鹿児島鹿児島実

3年ぶり19回目

神村学園726.71.0吉村 陸(投)
沖縄興南

2年連続12回目

興南635.01.0宮城 大弥(投)
公立高校は8校かー。気になるなー

甲子園優勝候補は?まとめランキング

甲子園2018の優勝候補はいろいろなサイトで言われていますが、私が5つのサイトのまとめのまとめをし、
かつ、地方予選を勝ち上がれなかったところを排除すると以下のようになります。

<優勝候補・選定の仕方>

・2018年、既に予想している5サイトを参考にし、5位に1点、….1位に5点で集計する。
・さらに地方予選で敗退したチームを排除してランキング

楽してるなー。まとめのまとめだね

<結果>

1位:大阪桐蔭高校  11pt
2位:日大三(西東京) 6pt
3位:智弁和歌山 6pt
4位:横浜 4pt
5位:創成館(長崎) 成功学院(福島) 花咲徳栄(北埼玉) 常葉大菊川(静岡)
各1pt

大阪桐蔭vs履正社の見逃しダイジェストを見たい。9回2死まで負けてたんでしょ?

となっており、決勝で23点という大量点で勝利した大阪桐蔭高校が頭一つ抜きんでてトップ予想となっています。
しかし、甲子園には魔物が住みますので簡単に予想通りにはならないというものでありますし
予想が裏切られるからこそ面白い、とも言えます。

実際、地方予選でも甲子園での優勝予想されていた高校が決勝で1点差で負けるということが続きました。
東邦(西愛知)天理(奈良)健大高崎(群馬)がその例です。

ダークホースとして甲子園出場を果たした三重の白山高校も非常にドラマのある試合をしていますし、本当にどうなるか楽しみであります。

優勝予想高校を簡単紹介

上記、優勝予想されている高校について簡単に紹介しておきましょう。

大阪桐蔭高校

今年は打力が半端ないですね。
どの選手をとっても打力が高いのは太鼓判押せます。
地方選の打率のデータがどうしても見つかりませんでしたが、長打力などトップなのでは?
選手層の厚さで優勝候補No.1と言えるでしょう。

無双って感じだけど、何が起こるか分からないのが野球

日大三高

2011年の夏に甲子園制覇。町田市にある強豪。
打撃力も定評があり、4番大塚選手が甲子園を最後決めました。
投手は上手く繋いで抑えているイメージ。中でも河村選手の粘りが印象的。

智弁和歌山

今年も予選苦戦しましたが最後1点差で甲子園を掴みました。
今年は特に打撃力が高まっているという定評です。
甲子園常連校ですのでエースも良い人材を確保しており選手層も厚く盤石。

横浜

春の県大会9試合を119得点2失点で制しており圧倒的でした。
エース左腕板川や速球派の及川選手等、投手層が厚いイメージもありますが
下位まで切れ目のない打線で、22盗塁と走力も光あります。
打撃も万波選手など力のある打者が揃っています。

すぐに松坂大輔を思い浮かべてしまう。年がバレるー

創成館(長崎)

川原・酒井選手といった投手層が厚い。後半4試合3失点に抑えており、複数投手での続投がうまくいっており、難なく予選突破したイメージがあります。
また打撃力も充実してきており、投打の安定が全国でどこまで通じるか注目です。
なんといっても秋退会で大阪桐蔭を破っていて、勝てるという思いを持っているでしょう。

聖光学院(福島)

打撃力の爆発で予選を難なく突破した聖光学院。昨秋と今春の東北大会を連覇しているだけあって安定感があります。
不安は投手陣の怪我。選手層の厚さで地方選では不安を感じさせなかったが甲子園でどうなるか。

花咲徳栄(北埼玉)

2017年に埼玉県勢として夏の甲子園初制覇!
実際、埼玉県のけっこうな田舎にあるのですが、伝統強豪校として数々の有名人を輩出しています。
ボクシングの内山高志選手もそう。

昔からのイメージで俊足で足を使った野球をするというイメージがありますが、
今年もそれはあった上で、強力打線・堅実な投手陣層もあり盤石な攻守で安定しています。

埼玉県民だけどなんであんなド田舎に~

常葉大菊川(静岡)

投手陣が漢人・榛村選手の2枚看板で投手のイメージが強かったですが、地方選では打撃力も見せつけました。
最後4試合で42点と毎回大量得点で勝ち上がりました。

Sponsored Links




個人的に見ておきたいチームの試合!

やはり元々弱かったチームとか、私立ではない下克上したチームに魅力を感じるのは私だけではないでしょう!
大阪桐蔭高校とかはやはりリトルリーグで育てられた、優秀なエリートが集まったチームではなく
公立であったり、進学校であったりするチームは魅力が高いです。

ということで、分かりやすく公立高校を見ていきましょう。甲子園2018の公立高校は以下8校です。

金足農業高校(秋田)

高岡商業高校(富山)

白山高校(三重)

明石商業高校(西兵庫)

鳴門高校(徳島)

丸亀城西高校(香川)

高知商業高校(高知)

佐賀商業高校(佐賀)

丸亀城西ってうどんで育ったイメージしか浮かばない!!って失礼か

見ておきたいチームはずばり、三重の白山高校。

リアルルーキーズと言われている高校です。
説明すると長くなりますので以下参考にしてください。

白山高校監督東拓司の指導方法とは?「熱く自ら部員集め」「運転手務め年160試合」

1回戦見る予定!いいところまで進んで欲しい!

まとめ

今年の甲子園も非常に楽しみです!

私もそうですがついつい勝ったチームにしか目がいかなく、負けたチームをおろそかにしてしまうところがありますが
負けたチームも本気で頂点を目指して、この暑い中、甲子園のために生活すべてをささげてきたチームばかりです。

そこに数々のドラマがあります。
甲子園の醍醐味は結果だけでなくドラマです。
そのドラマをひとつでも多く知るだけで、なんだか頑張れますよね!
自分にもそんな時代があったことでしょう。

今年はアプリでも見ることが出来ます!非常に便利な時代となりました。
見る方は気軽ですが、選手は超本気!
勝ったチームも負けたチームも、ファインプレーした選手も、痛恨のミスをした選手にも
最大限の賛辞を送れるコメントが出来たらいいですね。

負けたチームの選手のコメントでいつも泣く
負けたところにドラマがある。努力はすべて報われるわけじゃない。
Sponsored Links




関連記事

  1. 浦和学院vs二松学舎の予想まとめ!「勝つのは浦和学院」「二松が浦和も破…

  2. 明石商業ピッチャー中森選手や来田涼斗選手凄いな!「大阪桐蔭蹴った理由が…

  3. 高岡商業vs大阪桐蔭の予想まとめ!「負ける気はせんわ」「大番狂わせある…

  4. 花咲徳栄の読み方は?なぜ昔風なのか調べてみた

  5. 甲子園にコールド条件なし!?その理由と過去の大差試合

  6. 金足農業の吉田はなぜマウスピースしてる?プロにもたくさんいた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP