お役立ち

結婚を報告するはがきを作成してくれるサービスとは?写真の明るさや色味の調整までしてくれる!

結婚したことを知人や友人に報告する結婚報告はがき。
大切な人生の節目をご報告するのですばらしいはがきを送りたいですよね。
でも
「デザインのセンスもないし、、、」
「自分でパソコンでつくるのは難しそうだし、、、」
「自分で作ると仕上がりが心配」
など、悩みますよね。

結婚を報告するはがきをプロのデザイナーが作成してくれるサービスがあるのをご存知ですか?

プロが作ってくれるならかっこいいの作ってくれそう!



プロが作るから美しい。【アンビエンテ】

結婚を報告するはがきを作成してくれるサービスとは

結婚を報告するはがきを作成してくれるサービスは「アンビエンテの結婚報告はがき」です。
サービスの特徴は以下のとおりです。

デザインはデザイナーが担当!

ここが一番のポイントじゃないでしょうか。
いい写真、いいメッセージをつかっても、全体の配色やレイアウトがきまっていないと
残念なはがきになってしまいますよね、、、
プロのデザイナーがデザインしてくれるなら安心です。

またデザインだけではなく、素材の写真の明るさや色味の調整をしたり、
写真の不必要な部分を考慮してデザインを調整してくれるとのことです。

オリジナルメッセージ

オリジナルメッセージを無料でいれることができます。

タイトル、メッセージの変更可能

タイトル、メッセージを変更することができます。

キャンセル無料

オーダーと写真がアンビエンテに到着するまではキャンセル無料とのことです。
到着してしまうとすぐ製作に入ってしまうため、料金は返金できないそうです。

明るさや色味の調整は素人には難しい、、、

<<詳細は↓のオフィシャルサイトでどうぞ!>>


プロが作るから美しい。【アンビエンテ】

そもそも結婚報告はがきって

そもそも結婚報告はがきとはどういうものなのでしょうか?

結婚報告はがきの目的は?

これまでお世話になった、またこれからお世話になる方にこれまでの感謝とこれからも変わらぬお付き合いをお願いするのが目的です。

出すタイミングは?

挙式後三カ月以内が目安になります。

3か月すぎてしまったら?

年賀状や暑中見舞いなどの季節のご挨拶と兼ねることができます。
ちなみに季節のご挨拶のタイミングは
暑中見舞い(7月15日ごろ~8月6日)
残暑見舞い(8月7日ごろ~8月末)
寒中見舞い(1月8日~2月3日)
余寒見舞い(2月4日~2月末)
が目安になります。
季節のあいさつは喪中でも送ることができます。

結婚式はしない予定だが、、、

結婚式や披露宴をしない方でも、入籍報告はがきで結婚の報告と新住所などのご連絡はしたほうがいいでしょう。
写真は旅行の写真、レストランでの記念写真を準備するといいそうです。

クチコミは?

写真に合わせたオリジナルのデザインを提案してくれて驚きました!
背景に人が映り込んでいたんですが、きれいに消してくれました!
納品がはやかったので一人一人に手書きのメッセージを書くことができました。

まとめ

結婚という人生の節目に、これまでお世話になった、またこれからお世話になる方に
これまでの感謝とこれからも変わらぬお付き合いをお願いする結婚報告はがき。
きちんとしたクオリティで、なっとくのいくはがきを送りたいですよね。

オフィシャルサイトには相談の電話番号ものっています。
少しでも気になるかたはまず相談だけでもしてみたらいかがでしょうか?

<<詳細は↓のオフィシャルサイトでどうぞ!>>


プロが作るから美しい。【アンビエンテ】

関連記事

  1. 亥年の雑学!40年生きてきて初めて知った衝撃の事実4つ!!

  2. 花粉症は筋トレで改善する?!運動好きは胸ワクワクの噂の真相は?!

  3. 高齢者運転はマニュアル車で事故が防げる??原因1位は意外な要因だった!…

  4. 正月にしてはいけないこと!タブーがたくさんあるけど本当?

  5. 新元号に婚姻届を出すメリットは?マサか!!の注意点にドキドキ??

  6. 保育士の転職の探し方で悩んでいる方におすすめのサイトはココ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP