サッカー

乾貴士への海外の反応!無回転ミドルシュート炸裂はなぜ?

ワールドカップ決勝トーナメントのベルギー戦に、日本は惜しくも敗れたものの、
2得点目を無回転ミドルシュートで決めた乾貴士が海外の反応でも絶賛されています。
シュート力が低いと評価されてきた乾貴士に何が起こったのでしょう。

Sponsored Links




無回転ミドルシュート炸裂の乾貴士への海外の反応

海外では、乾貴士が活躍するスペインのメディアが日本人プレーヤーの中で、乾に最高点をつけ
、乾のゴールについて「ゴラッソ(素晴らしいゴール)で日本に夢を見させる」と絶賛しました。

イタリアのメディアは「東洋の祭典。乾のプレーはまるでホーリー&ベンジ(キャプテン翼のイタリア名)のようだった」とし
英メディアは「乾貴士、ワールドカップの隠れた宝石のひとつとしてロシアを去る」と日本の敗戦でWCを去るのを惜しみました。

ツイッター上では、「今大会で最も偉大なゴール」「なんてヒットだ」と絶賛の嵐です。

これまで、乾貴士はドリブルテクニックでは、秀でているという評価は得ていましたが、
最大の弱点が、決定力、シュート力の低さと言われ続けてきました。なぜ今大会急に変身したのでしょうか?

乾貴士の決定力アップはなぜ?

乾貴士は今回のW杯ロシア大会前後から、これまでになかった目覚ましいシュート、得点力を発揮し出しました。

6月12日W杯ロシア大会前の最後の強化試合パラグアイ戦で、
乾貴士は2ゴールを挙げ、逆転、日本代表の快勝につなげました。

本大会に入っても、2戦目のセネガルでの、1得点に続き、この決勝トーナメントで、
日本にベスト8への夢を抱かせる2点目を入れました。
この無回転ミドルシュートは、ベルギーの名手GKクルトワをしても防ぐことができませんでした。

昨年には、なぜ乾貴士は日本代表に呼ばれないかとの記事まで出て、
その理由をドリブルテクニックが強みだが、弱点は決定力、シュート力の低さと書かれていたほどの乾貴士でした。

確かに、スペインのエイバルでメンディリバル監督に出会った3シーズンで、大きな飛躍を遂げたものの、
それはあくまで、「移籍時に問題のあった守備を克服し、献身的な守備を評価され、
攻撃の起点となるプレー、最後まで走り続ける運動量、チームへの適合などを評価されていました」のであって、
得点力としては78試合で9得点に終わっていました。

事実、今年2月には、スペインメディアの「マルカ」紙が、乾貴士が、ゴール前7mで決定機を逃したことを酷評していました。
「最高のチャンスは乾にあった。GKだけが目の前にあるところで、意味の分からないシュートミスを犯した。
実際のところ、体の向きを間違えたことで、ゴールを成し遂げられないという信じがたい結果になった」と厳しく批判していました。

昨シーズン終盤に右大腿四頭筋を負傷し、これがなかなか完治せず、強化試合のガーナ戦に出られない中で代表23人に、
西野監督に選んでもらい、最後の強化試合パラグアイ戦で2得点という結果を出しました。

これは、乾貴士にとってだけではなく、得点力不足に悩む日本代表にとっても大きな希望を抱かせる出来事でした。

シーズン前の酷評、怪我、決定力の実績と周りの評価が結果として、
乾貴士を一皮むけさせ、ワンレベル上の決定力を持った選手に押し上げたのではと思われます。

日本のネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




ベルギー戦乾貴士のネットの評価


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

乾貴士の最高のパーフォーマンスに興奮が伝わってきます。

まとめ

ベルギー戦での乾貴士に対する海外の評価と
なぜ彼がここまで成長したかについて述べました。

6/1に移籍したばかりのスペインのレアル・ベティスでの
乾貴士の今シーズンの活躍から目が離せなくなりました。

Sponsored Links




関連記事

  1. W杯アイスランド代表メンバーの名前が話題!イケメンもピックアップしてみ…

  2. チャンピオンズリーグ放送をネット中継でライブ視聴する方法!「生オーバー…

  3. サッカーW杯ポーランド代表の強さを解説!FIFAランクは?コロンビアよ…

  4. オフサイドトラップとは?失敗するリスクは?

  5. ワールドカップ優勝国の3つのジンクスから予想出来ること!

  6. FIFAワールドカップのNHK放送テーマソングを歌うSuchmosとは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP