高校野球

花巻東野球部メンバーの出身中学一覧!有名人輩出する監督は何が違う?

花巻東野球部メンバーの出身中学、ポジション、学年、左右等の一覧をシェアしていきます。
花巻東と言えば大谷翔平選手。大谷選手は高校の時からマンダラシートなどを使った原田式の目標達成の技術を持っていたことでも有名です。
花巻東は大谷選手以外でも菊地選手も輩出していて、佐々木監督の手腕に注目されます。いったいどんな工夫をしているのでしょうか?
その秘密を知ることで目標達成スキルが高くなるかもしれません笑

それでは見ていきましょう。

Sponsored Links




花巻東野球部メンバーの出身中学一覧

花巻東野球部は、よく聞く名前ですので甲子園やセンバツで一度くらい優勝経験あるのでは?と思ったのですが
調べたところなぜか東北自体、かつて甲子園での優勝経験がないのです!

え!長くやってるけど東北はないの?暑さに弱いの?
いや、マー君率いた北海道は複数あるし

花巻東は歴代、甲子園では2009年と2013年のベスト4が最高です。
センバツでは菊池雄星選手率いた2009年選抜準優勝が最高となります。

今年はどうでしょうか?まずは花巻東のメンバーの出身中学等を分かりやすく一覧表でまとめました。

メンバーの出身中学一覧

番号名前学年出身中学出身シニア等ポジション投打身長 体重
1伊藤 翼3岩手 遠野市遠野中北上シニア投手右右174 71
2佐藤 千暁3岩手 大船渡市末崎中KWB岩手県選抜捕手右右180 75
3小松平 樹3岩手 花巻市花巻北中中学軟式内野手右右180 77
4藤森 晃希3岩手 野田村野田中KWB岩手県選抜内野手右右
5菅原 颯太3岩手 盛岡市城東中盛岡北シニア内野手右右171 73
6谷 直哉3岩手 平泉町平泉中中学軟式内野手右左171 62
7菅野 豪琉3岩手 二戸市福岡中滝沢いわてシニア外野手右右172 70
8川内 遥大3岩手 大船渡市日頃市中中学軟式外野手右左
9紺野 留斗3岩手 住田町世田米中盛岡東シニア外野手右右180 83
10阿部 剛士3岩手 一関市千厩中中学軟式控え右右173 70
11田中 大樹3岩手 盛岡市城東中KWB岩手県選抜控え左左176 73
12平山 涼太3岩手 大船渡市第一中KWB岩手県選抜控え左左
13上戸鎖 飛龍3岩手 野田村野田中KWB岩手県選抜控え右左177 74
14瀬戸 雄貴3岩手 釜石市釜石東中中学軟式控え右左
15中村 勇真2岩手 久慈市久慈中中学軟式(岩手選抜)控え右左182 77
16金澤 永輝2岩手 宮古市宮古西中中学軟式控え右左
17西舘 勇陽2岩手 一戸町一戸中KWB岩手県選抜控え右右182 73
18中森 至2岩手 久慈市久慈中中学軟式控え左左167 62

今年2018年の花巻東の実力は?

2018年は大谷選手や菊池選手のような絶対的エースはいませんが、
横手投げの左腕田中選手、横手投げの右腕伊藤、控えの平山選手、2年生右腕西館選手の140キロを超えるストレートなど
選手層があることは安心材料であります。

全体的にとびぬけた選手の印象はありませんが、粘り強さが定評で接戦で確実に勝つ印象はあります。

春のセンバツでは準々決勝で大阪桐蔭に0-19の大敗をしてかなり悔しい思いをしたチームですので
そのくやしさをバネにしてこの大会に臨んでいるものと思われます。

各紙の予想を合わせても優勝候補トップ10には入っていませんが
佐々木監督擁するチーム力は侮れません。

監督については後述したいと思います。

Sponsored Links




花巻東に関するネットの評価・反応

佐々木洋監督は何が違う?

大谷選手が高校時代から、目標達成のスキルを教えられて実践してきたことは有名です。
なかでも有名なのが、目標達成のためにする項目の中のひとつに「運を高めるための行動」を大谷選手がいれていたことに
指導者はびっくりして今までになかったと言っていました(指導者が誰を指しているのかは分からなかった)

それはともかくとも今の大谷選手があるのは単に肉体的素質があるだけではありません。
目標に対してブレずに小さな項目も淡々と、着々と修正しながらこなすスキルを高校時代から身に着けていたためです。

佐々木監督の指導法について調べてみました。
ちなみお顔は、おでこにあざがあるのが特徴で凛々しい顔をした右側のお方です。

まず、佐々木選手の名言で有名なのが以下。

失敗を成功につなげる選手は一流。責任を転換して失敗を繰り返すのが二流。三流は自分が失敗したことすら気づかない

佐々木監督は当初はよく指示をだしていたもののうまくいかない時期があったようです。
しかし、改善をし、指示を出しすぎず、自分の頭で考える機会を選手に与えるようにシフトしていきます。
選手が自分の頭で考えるのが「失敗をした時」です。佐々木監督の話を聞いていると
失敗を大事にしているのが分かります。

さらに「最短」というキーワードもよく出てきて大事にしているのが分かります。
失敗をして、それに対して答えを自分で導く、これが最短に理解する方法と考えているのがうかがえます。

自分で考えさせるために練習メニューも自分たちで考えさせているのだとか。

その他言われているのが
・走り込みを重視していない
・科学的に考えて最効率のやり方をやる
・打ち方とか投げ方ではなく、考え方を教える

ということです。
なんとなく見えてきましたね。

やはり昭和の気合の練習とは違います。なんとなくやっていることとも違い
根拠があり、効率的に、そしてなにより考え方を教えた上で自主性に任せる、ということをしているのが分かります。

メモ、メモ…僕も変わりたいよ

まとめ

花巻東野球部メンバーの出身中学等を紹介しましたがいかがだったでしょうか。
今年は、これという強みがあまりあげれませんが、あえてあげるとすれば「接戦に強い」「粘り強さ」というところでしょう。
これは非常に大事なことであり、テニスでいえば錦織選手なんかがそうですよね…。

安定感はあると思いますので、是非勝ち進んで、大谷翔平選手の活躍にあやかって欲しいところであります。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 甲子園決勝の始球式の2人は誰?若い頃のエピソードで納得!

  2. 甲子園歴代最高の試合の1つ!逆転サヨナラ満塁ホームランまでの逆転劇が凄…

  3. 金足農業に寄付する方法は?なぜ必要?厳しい現実とは

  4. 報徳学園vs済美の予想まとめ!「山口くん次第」「続く逆転劇に期待」

  5. 済美の出身中学校一覧!ピッチャーの帽子のかぶり方は伝統なの?

  6. 近江の応援歌ファイヤーボールがかっこいい!【動画あり】「クセになる」「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP