事件・事故

グレッグケリーとは?年収と経歴を調べてみた!ホリエモン以来の大物逮捕に違和感

日産ゴーン元社長がいきなり初歩的な犯罪で起訴され、ゴーン容疑者となり話題になっています。
違和感があるのは私だけではないでしょう。
記者会見やマスコミの流し方から、単純にゴーンや主犯と言われるグレッグケリー氏が悪役となり
日産の会社は被害者みたいな図式が成り立っていますが、実際はなんなのでしょうか?

それはともかく新しく出てきたグレッグケリー氏とは?年収や経歴も気になるので調べてみました。

Sponsored Links




グレッグケリーとは?年収と経歴

グレッグケリー氏は調べましたが、日本もアメリカにもwikipediaが存在しません。
手がかりは日産のHPのみ。

本名:グレッグケリー
生年月日:1964年7月
年齢:64歳(2018年11月19日現在)

1978年6月:オーガスターナ大学卒業 行政学学士取得
1981年6月:ロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得
1981年6月:バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士
1988年3月:北米日産会社 入社 法務部シニア・マネージャー、次席弁護士
1993年8月:同社 人事部 ダイレクター
2000年4月:同社 人事部 シニア・ダイレクター
2005年10月:同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当
2008年4月:日産自動車株式会社 執行役員
2009年4月:同社 常務執行役員
2012年6月:同社代表取締役、常務執行役員
2014年4月:同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員アライアンス タレント マネジメント担当
2015年2月:同社代表取締役

東京地検特捜部は金融商品取引法違反で逮捕のことですが、本当に詳しい情報がないですね。
年収についても情報がありません。

ゴーン氏が100億を過少申告して50億と報道されていますが、そのへんも怪しいと個人的には思います。
役員報酬だけではなく、特別報酬など複雑で、大会社であればあるほど
ちゃんと把握するのって難しいんですよね。

今回の事件には裏があると思います。

Sponsored Links




ネットでも違和感があるのとの声

まとめ

続報を待ちましょう。
といっても報道されることが真実とは限りませんが…。
けっこう特捜部が後に引けなくてそのまま突き進んだこととか
大きな何かを隠すために、大きな報道をするとか
過去にもありますので、今回の真実はなんなのかが気になります。

表面的な報道しか読まない人は、巨額もらっているのにまだ金が欲しいのか!みたいな反応をしていますが
実際、あそこまで行くとお金に執着はないはずです。

限界効用逓減の法則ではないですが、年収1000万超えると、お金と幸福感が比例しないため
ちょっとしたお得など求めない人がほとんどで
ですのではした金のために不正をするとは考えずらいものなのです。

いったい何があったのでしょうか…。

Sponsored Links




関連記事

  1. アメフト日大反則事件は全米プロ報奨金スキャンダルとどこが違うか?

  2. カルロスゴーン内部通報者は誰?これで得をする人は?

  3. 大阪万博と日産ゴーンショックの関係にネットがざわざわ…なぜ…

  4. 大阪北部震度6弱地震の現状は?6月18日災害日誌を公開!

  5. フランスのストライキ暴徒化の理由は?マクロン氏に批判の嵐の影響は

  6. タイ洞窟の構造と少年救出方法は?「潜水に挑むか、4カ月待つか」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP