国際

金正恩が宿泊費無料を希望したフラートン・ホテルの最高級スイートとは?

シンガポールでの米朝会談で、金正恩氏が宿泊する宿泊費を無料と希望したことで、誰がこれを支払うのかが問題になっています。
金正恩氏が希望するフラートン・ホテルのプレジデンシャル・スイートルームとはどのような部屋でしょうか?

Sponsored Links




金正恩が宿泊を希望するフラートン・ホテルのプレジデンシャル・スイートとは

6月12日に予定されている米朝首脳会議の事前打ち合わせに、金昌善(キム・チャンソン)労働党書記室長が、
5月末シンガポールのフラートン・ホテルで写真撮影されたことから、80%金正恩は、ここに宿泊するとみられ
、最高級のプレジデンシャル・スイートを希望しているであろうと報じられています。

しかし、宿泊費用は1泊6千ドル(約65万円)と高額で、経済制裁で外貨の乏しい北朝鮮が費用の肩代わりを求めているようです。

支払いを肩代わりするとなると、国連安保理の北朝鮮制裁決議に違反することから、米国は、支払うことはないと明言しており、
また、もしこの費用が米国によって支払われれば、北朝鮮はこれが無礼だと感じることを懸念しています。

ホテルが宣伝費と考えて、支払いを要求しないか、北朝鮮制裁決議の免除を申請してシンガポール政府が支払うかなどの策が出ています。

では、フラートン・ホテルのプレジデンシャル・スイートとはどんなところなのでしょう?

フラートンのプレジデンシャル・スイート

フラートン・ホテルは1928年に建てられた。シンガポール河畔に位置しており、国家記念建築物で、
郵便局、取引所を経て、現在の5つ星ホテルとなった、シンガポールの歴史の 証人と言えるホテルです。

プレジデンシャル・スイートルームはそれほど大きくなく200平方メートル余りで、グランドピアノを置くことができます。
トイレも他のホテルと大差ないとのことです(シンガポールメディア新加坡眼参照)。
ホテルやスイートの写真は以下

https://mp.weixin.qq.com/s/y3hc1gvWllZcsd-1CQYAsQ

5月のGW後にこのホテルに一泊利用した日本人観光客(プレミアキールーム泊)のコメントによりますと、
外装・内装ともに歴史を感じさせる重厚な佇まいで高級感があり、一階のコートヤードでは欧米系の紳士・淑女がフォーマルな服装でアフタヌーンティを楽しんでおり、
ヨーロッパに来たような雰囲気でした。客層は欧米人が多く日本人やアジア系と見られる方は我々のほかは一組しか見かけませんでした。
部屋は4階でしたが天井が高く狭さはそれほど感じません。とのことです。

では、議論を呼んでいるこのホテルの宿泊費の負担についてのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




宿泊費負担についてのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

払えないならビジネスホテルでとの声もある一方で、金正恩の宿泊費だけがクローズアップされていますが、
多数と思われる随行員を考えれば、それだけの問題で済むはずはないなどの指摘もあります。

確かに、こんな問題がクローズアップされる点に北朝鮮問題の特殊性が窺われます。

まとめ

金正恩が宿泊するのは、歴史的な5つ星の豪華ホテルの最高級スイートでした。
トイレの問題を抱えるといわれる金正恩にもここなら問題はないのでしょう。

金正恩の宿泊費用が問題なら、シンガポールまでの一行の飛行機代は、
膨大な額になるはずで、それはいったいどうなるのという気もします。

いずれにせよ、非核化の具体的な方式など、多くの壁をクリヤーして、
無事、米朝首脳会談が12日に行われるか、目が離せません。

Sponsored Links




関連記事

  1. 米国人3人を北朝鮮はなぜ拘束していたか?食糧自給へ農業技術を教えていた…

  2. 北朝鮮の鉱物資源開発競争が南北和解でスタートか?「一番大化けするかも」…

  3. 米朝首脳会談の行方は?強硬派ボルトン補佐官は姿を現すか?n

  4. K-POP桜エンディングが韓国に桜文化を定着させた!その影響は?

  5. 中国の小中学生の発明から分かる日本との違いとは?「振動目覚ましベッド」…

  6. ラオスダム決壊は韓国に責任ある?海外の反応まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP