フード・料理

コカコーラクリアの添加物は?どんな原理?「罪悪感なく飲める!」「見た目が水」

6月11日に新しく出るコカコーラクリアは透明だといいいますが、どんな味?と非常に話題を呼んでいます!
そこで、どんな成分で作られているのか?添加物や透明となった原理について見ていこうと思います。

Sponsored Links




コカコーラクリアの添加物は何でどんな原理で透明なのか

コーラは体に悪いのではという説が時々出てきますが、それでも飲みたいと思う人が多いからこそ、
ここまでの大ヒット商品になったのでしょう。添加物が気になりますね。

コカコーラクリアには何が入ってるのでしょう?

添加物は?

一番ポピュラーな赤いラベルのコカコーラには原材料として以下の6つの添加物が使われています。
•カラメル色素
•酸味料
•糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)
•香料
•カフェイン
•炭酸

カロリーがゼロとうたわれているコカコーラとして、コカコーラゼロがあり、これには以下の6つの添加物が含まれています。
•カラメル色素
•酸味料
•甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
•香料
•カフェイン
•炭酸
つまり、カロリーの源となる糖類を人工甘味料に置き換えて、カロリーゼロを達成しているということになります。

では、新商品であるコカコーラクリアには、どんな添加物が含まれているのか、見てみましょう。
•レモン果汁
•酸味料
•甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
•香料
•カフェイン
•炭酸

一番近いと思われるコカコーラゼロと比べると、成分の種類としては、
カラメル色素がなくなり、レモン果汁が加わっていることが分かります。

コカコーラ社によれば、コカコーラクリアの開発には、世界中が夏の製品に革新的な新商品を
求めていることから、総力を挙げて取り組んだということです。

コカコーラクリアが透明となった原理はどこにあるのでしょう?

透明である原理

あの真っ黒で甘く美味しいコカコーラが、どのような原理で透明になったのか、
体に良くなったのか悪くなったのか、気になりますよね?

今までの黒さは、カラメル(色素)を使うことによって実現してきました。
したがって、原理としては、単純にカラメルを使用しないことで、
色をなくし、透明にすることを可能にしたと思われます。

但し、コカコーラ社には、透明なコーラで苦い経験があります。

1993年3月にコカコーラは透明なコーラとして、「タブ・クリア」を発売しました。
当時はペットボトルでなく、缶入りでした。しかし、まったく売れず、1993年の上半期をもって撤退を余儀なくされました。

その原因は、甘味料として用いたパルスイート(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)の味が
消費者に受け入れられなかったと言われています。その後、果糖を加え、味を日本人向けに変更などしましたが、
結局タブ・クリアは市場から姿を消したということです。

今回、甘味料は、すでに市場に受け入れられているコカコーラゼロと同じく、
「スクラロース、アセスルファムK」を基本としていますが、さまざまな原材料、フレーバーを吟味し、50種類以上のサンプルを作り、
調整と試飲を重ね、最終的にはレモン果汁を加え、ゼロカロリーで爽快感と刺激が組み合わさったコカコーラクリアを開発したとのことです。

コカコーラのレシピが機密であるというのは有名な話で、あのコーラの味わいは香料や酸味料の成分やバランスにあると思われます。

透明にしてもコカコーラらしさが失われないために、どうすれば良いか?工夫を重ねたのだと思います。

今回その他の添加物の種類での変更があるとすれば、香料や酸味料でしょうか。

次に新製品へのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




コカコーラクリア発売に対するネットの反応

はやく飲みたい!
え、ほんまに透明やん
普通に美味しそう!
見た目が水みたい(笑)
どんな味するんかな〜
発売したら買ってみようかな
やっぱり透明って良いね!
複雑な気持ちになる(笑)
インスタ映えしそう!
罪悪感なくコーラが飲める!

出典:Twitter

どんな味か?早く飲んでみたいとの期待の声が多そうです。

その他、実際に試飲した人の感想では、コーラ風味はなくはない程度だが、
それが、色が黒くない印象からきているのかどうかというものがありました。
水みたいという感想もありました。

ただ、職場で、コーラを飲むのはちょっと気が引けるが、
透明なら水やお茶と同じとみなされ、持ち込みやすいとかの意見もありました。

まとめ

コカコーラクリアの添加物と、どのようにして色を透明にしたかをまとめました。

以前は、あの黒い色と、甘さで、いかにも体に悪いと感じていても、
毎日飲みたくなる背徳の味がコカコーラの魅力でした。

カラメル色素がなくなった分、コカコーラゼロと比べても、より健康的にはなったと思われます。

但し、味わいというのは、味覚、香りだけでなく視覚なども合わさって感じられるといいますので、
透明なコーラが、今までのコカコーラファンにコカコーラとして受け入れられるのかというのは非常に興味があるところです。

果たして、この夏コカコーラクリアが爆発的に売れるのか、タブ・クリアの二の舞を演じて、失敗に終わるのかとても注目されます。

いずれにせよまずは味わってみて、それぞれの舌で評価してみましょう。6月11日発売が待たれます。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 冷凍パンの通販が大人気なぜ?「こんな美味しいパン久しぶりに食べた〜」

  2. キハチカフェ浦和のメニューとおすすめ!実際行ってわかるその雰囲気とは

  3. 野菜シートは長崎県でこうして開発された!カラフル・栄養満点・保存食にも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP