ボクシング

リナレスはロマチェンコを下せるか?その可能性は?

WBA世界ライト級タイトルマッチのリナレス対ロマチェンコ戦に期待が高まっています。
前評判は圧倒的にロマチェンコ有利ですが、リナレスに勝機はないのでしょうか?その可能性を見ました。

Sponsored Links




リナレスがロマチェンコを下す可能性は?

待望のホルヘ・リナレス(32歳、ベネズエラ、帝拳)とワシル・ロマチェンコ(30歳、ウクライナ)の
WBA世界ライト級タイトルマッチが5月12日(日本時間13日)に米国のニューヨーク州で行われます。

今回スーパーフェザー級王座のロマチェンコが階級を上げてリナレスに挑戦します。
勝てば3階級制覇達成となります。ロマチェンコはこれまで、4度の防衛戦で圧倒的な強さを見せ、
すべての対戦相手を戦意喪失させて試合途中で棄権に追い込みました。

前評判では、高いKO率を誇る、試合巧者のロマチェンコ有利の声が多いのが実情です。

一方のリナレスは2002年、17歳で東京の帝拳ジムに入門し、同年にプロデビューした。
現WBA世界ライト級王者として3度の防衛に成功しています。

日本をホームグラウンドとし、正統派のボクサーで、その端正なマスクとともに、
日本語を話し、日本食がお気に入りなど、日本人としてはぜひ応援したくなるボクサーです。

では、リナレスのこの試合での勝機はどの程度あるでしょうか?

リナレスの勝機は?

リナレスはロマチェンコに比べて、身長で3cm、リーチで9cm上回ります。
この階級でのこの体格の差は大きいと思います。

さらに、ロマチェンコは今回初めて、階級を1ランク上げて戦う訳で、
ライト級で数々の試合をこなしてきたリナレスが、この階級での経験、戦い方という点で有利と思えます。

プロでの試合数としては、リナレス:47戦44勝27KO3敗、ロマチェンコ:11戦10勝8KO1敗と、
リナレスが2倍以上の実績を誇ります。

そして、いつも、リナレスの弱点として挙げられるのが、大事な節目の試合で、
「打たれ弱さがあってあっけなく沈む」という点です。

しかし、2009,2011,2012年の節目での3度の敗北から、コーチを変え、スタイルを変えて、
復活し、それ以降今年1月のライト級王座の3度目の防衛戦まで、無敗を誇っています。

本人も「大事な節目の試合で、打たれ弱く負ける」との汚名を今度こそ返上しようと、意気込んでいると思いますし、
今回また同じことが繰り返されると、それこそ再度の復活はかなり難しいものとなってきます。。

「自分は他の対戦相手のように試合を捨てるようなことはしない。相手を棄権に追い込むことで
ロマチェンコは評価されているようだけれど、絶対に諦めないで、彼に向かっていくつもりだ」とリナレスは語っています。

また、「ロマチェンコは素晴らしいファイター。彼に対して敬意を抱いているが、自分にとっては難しくない相手。
自分とロマチェンコは足を使い、スピードがあるという点で似ているが、彼にはパワーがない。
おそらく自分の方が上だね」。と自信をのぞかせています。

逆に、ロマチェンコに死角があるとすれば、プロデビューの翌年2014年の2戦目のWBO世界フェザー級タイトルマッチで、
オルランド・サリドに敗れて以来負けを知らないという点です。
その後、判定で2度勝利した後の、2015年5月2日ガマリエル・ロドリゲスとの
WBOフェザー級防衛戦以降はすべて、KOまたはTKOで勝利しています。

この勝ちパターが崩れる時、すなわちリナレスが後半の判定勝負に持ち込めば、
ロマチェンコに焦りが生まれてくる可能性があります。

次にこの試合へのネットの期待を見てみましょう。

Sponsored Links




リナレス・ロマチェンコ戦へのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ボクシングファンにはこたえられない一戦で、試合を待ち望んでいます。
リナレスを応援したいところだが、ロマチェンコが実力では上かなというひとが多いようです。

まとめ

リナレスがロマチェンコを倒す可能性を探ってみました。

いずれが勝つにせよ、この世紀の一戦が、お互いが力を出し尽くした熱い戦いになることを期待したいですね。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 那須川天心vsシーサケットを予想!可能性はあるの?

  2. WBSSのトーナメント日程が決定!視聴方法と予想をシェア!

  3. パッキャオvsマティセのテレビ放送と日程!「もうレジェンドはいつ最後か…

  4. ノニト・ドネアの戦績と強さ!井上尚弥と対戦か?「全盛期はすごかったけど…

  5. 村田諒太vsブラントの予想まとめ!「勝ってカネロかゴロフキンと」「負け…

  6. 井上尚弥の次戦のテレビ放送は?10月7日生中継を観たい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP