事件・事故

不正指令電磁的記録作成等罪とは?マイニングにPC無断使用で初立件!

閲覧しただけで仮想通貨のマイニングに参加するプログラムをホームページに設置して、他人のパソコンを無断で使用したとして、
神奈川県警などの合同捜査本部が、不正指令電磁的記録供用等の罪で捜査し、一部を初めて立件しました。

Sponsored Links




不正指令電磁的記録作成等罪とは?マイニングにPC無断使用で初立件!

閲覧者が気付かないままパソコンに指示を送り、
不正にマイニングをさせた疑いがあるとのことです。

ここで、検挙の根拠になった刑法第168条の2の不正指令電磁的記録作成等罪とはどのようなものか見てみましょう。

法律の条文は以下の通りです。

刑法第168条の2(不正指令電磁的記録作成等)

1. 正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、
又は提供した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
1. 人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、
又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
2. 前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録
2. 正当な理由がないのに、前項第一号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。
3. 前項の罪の未遂は、罰する。

つまり不正指令電磁的記録に関する罪とは、いわゆるコンピュータ・ウイルスの
作成、提供、供用、取得、保管行為に関する罪となります。

これを罰する法律は、次の電磁的記録等を処罰の対象としています。
人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、
又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
上記に掲げるもののほか、上記の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

・ウイルス作成・提供罪というのは
正当な目的がないのに、その使用者の意図とは無関係に勝手に実行されるようにする目的で、
コンピュータ・ウイルスやコンピュータ・ウイルスのプログラム(ソースコード)を作成、提供する行為をいい、
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。
・ウイルス供用罪というのは
正当な目的がないのに、コンピュータ・ウイルスを、その使用者の意図とは無関係に勝手に実行される状態にした場合や、
その状態にしようとした行為をいい、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。
・ウイルスの取得・保管罪というのは
正当な目的がないのに、その使用者の意図とは無関係に勝手に実行されるようにする目的で、
コンピュータ・ウイルスやコンピュータ・ウイルスのソースコードを取得、保管する行為をいい、
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金が課せられます。

今回の場合、パソコンに指示を送られてもウイルス感染のような被害は出ませんが、
PCのCPUが使われるため、動作が遅くなり電力も大量に消費します。

合同捜査本部は、閲覧者の許可を得てない点を重視し、「(所有者の)意図に沿うべき動作をさせず、または意図に反する動作をさせるべき不正な指令」に当たると
判断したようで、マイニング参加を明示しているホームページについては立件の対象としなかったようです。

被告は「ネットの広告と同じ仕組みで、ウイルスではない」と否認し、今後横浜地裁で争われる予定です。
弁護人も「コインハイブだけ悪者にされるのはおかしい」と訴え、全面的に争う構えだそうです。

この事件について、ネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




不正指令電磁的記録作成等罪適用へのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネット広告と同じだ、いや違う、警察はやりすぎだいや電気泥棒だなど様々な意見が出ています。
このような新しい分野で次々と新しい手法(犯罪?)が開発されると
本当にややこしい事態になるのが良く分かります。

まとめ

「意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令」が法律の一番のポイントとなるようです。

自分のPCを勝手に使われ、動作が遅くなったり、電力が大量に消費されるのに、
利益はウイルス?作成者と提供者が得るというのは、釈然としません。

しかし、ネット広告はPC所有者の許可を得ているのかなど様々な議論があるようです。

自分のPCに、本当にウイルスらしきものがいないのか非常に不安になってきます。

Sponsored Links




関連記事

  1. 痴漢撲滅ポスター2018作成の愛知県警のこれまで!反応まとめ「推定有罪…

  2. ラオスのダム決壊被害の画像がすごい…日本でもあり得る?

  3. 水の事故子どもより高齢者?川より海?夏に交通事故の1月分も!

  4. アメフト日大反則事件は全米プロ報奨金スキャンダルとどこが違うか?

  5. 大阪北部震度6弱地震の現状は?6月18日災害日誌を公開!

  6. 平尾容疑者はなぜ海を泳いで渡れたか?潮流、水温、気象を調べて分かったこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP