サッカー

ハリルホジッチ監督の評価が変わった?コートジボワール代表監督解任時の理由とは?

ハリルホジッチ監督が、ワールドカップ2か月前の時点で電撃解任されました。2010年ワールドカップの3ヶ月前にもコートジボワール代表監督を解任されたことがあり、これが2度目です。
当時の監督としての評価や解任理由はなんだったのか調べてみました。

Sponsored Links




ハリルホジッチ監督の評価はコートジボワール代表監督解任時と同じ?

ハリルホジッチ氏はショックを受けている様子で、コートジボワールのときは、「アフリカはそういうものだ」としつつ、
今回の一件は「日本のような組織の整った国でこういうことが起こるのは非常にショッキングだ。
私自身まだ分からない。本当に説明できない」と状況の違うことを強調したそうです。

JFAによれば、代表選手たちとのコミュニケーションに問題が生じ、信頼関係が失われたことが解任の大きな理由のひとつだとされています。

2010年ワールドカップの3ヶ月前のコートジボワール代表監督を解任事件とは?(Wikipedia参照)

コートジボワール代表監督の電撃解任事件とは?

2008年5月からコートジボワール代表を指揮。アフリカ予選で指揮を執ると、最終予選ではブルキナファソ代表、マラウイ代表、ギニア代表と並んだものの、
5勝1分けの無敗でグループ首位となり、南アフリカ・ワールドカップ出場を掴みました。

ところが、ワールドカップの半年前に行われたアフリカ・ネイションズカップ(アフリカ選手権)で、準々決勝でアルジェリア代表相手に延長戦の末に敗戦しました。
就任から公式戦で初めて敗れたにもかかわらず、早期敗退の責任を取らされる形で、2010年2月27日に解任されました。

当時の試合結果

コートジボワールの戦績(2009-2010)

ワールドカップ出場権を獲得した後、公式戦で初めて敗れた時点で解任されています。今回のケースとよく似ているように思えます。

解任の理由を推測すると

1.アルジェリア戦敗北が、多くのコートジボワール人を大いに失望させた。その理由は、国家サッカーチームが中心的な社会的役割と国家の誇りと団結の源泉となっていたからで、
特に、2002 – 07年の内戦から回復し、その年の10月には戦後初めての選挙が予定されていたからです。

2.(ハリルホジッチのコメント、2014年)
私は(敗戦の原因が)グループの人間的な問題だと気づくのに、後れを取ってしまった。
ディディエ(ドログバ)とヤヤ(トゥーレ)が私のところにやって来てね、「実はみんな何日も前から眠れていない」って打ち明けたんだ。

トーゴ代表のバスが襲撃された事件のせいだった(2010年1月8日、アフリカネイションズカップ2010に参加するため、開催地のアンゴラに入ったトーゴ代表のバスが武装勢力に襲撃され、
チーム関係者ら10人が死傷した事件)。だから何人かの選手たちは、夜が恐ろしくて不眠になってしまっていた。私は怒りに燃えてしまった。

「どうしてもっと早く言ってくれなかったんだ”と思ってね。この問題にもっと早く気づいていれば、コートジボワールは、
少なくとも今回(2014年)のアルジェリアと同じぐらいのW杯を実現できたはずなんだ。」

3.コートジボワール代表の主力エブエ(2017年)の話
「ハリルホジッチには、二面性がある。普段は凄く優しくて、他人をリスペクトできるんだけど、サッカーのことになると人が変わるんだ。勝利のことしか頭になくなるのさ」
「彼が凄いのは、いくらメディアから批判を受けても大丈夫なところさ。『この世界は常に批判を受けるもの』って考えを持っているんだろうね。
だから、外野から、何をどれだけ言われようとも全く気にしないんだ」

「ハリルホジッチは、協会や内部の人間に何かを言われるのを凄く嫌がるんだ」と、チーム内で軋轢があったことを匂わせたとのことだ。

今回の電撃解任へのネットの評価を見てみましょう。

Sponsored Links




電撃解任へのネットの評価


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ワールドカップ直前での解任にハリル監督への同情と、サッカー協会への批判的な意見が多いようです。
一方、コミュニケーションの重要性を学ぶべきだとの意見もあります。

まとめ

日本では通訳を通してしか選手とコミュニケーションできなかったのが問題だとの報道もありましたが、
公用語がフランス語であるコートジボワールでも、コミュニケーションの問題があったことは本人も認めているように見えます。

そうだとすると、これはハリルホジッチ自身の資質に関わるのではと思えます。
コートジボワールでの経験を生かせなかった本人にも責任の一端はあったのではと思われます。

Sponsored Links




関連記事

  1. ベルギーvs日本の予想まとめ!勝てる要素はあるのか?

  2. サディオマネのスピードが凄すぎ!プレースタイルを分析してみた

  3. スカンダラスとは?意味とハリルホジッチ監督激怒の真相はいったい何が

  4. ネイマールの首パフォーマンスに日本人批判すごいけど本当の意味は違うらし…

  5. フランスDFメリスとは?殺人タックル動画!ひどすぎて炎上

  6. フランスが優勝のワールドカップに海外の反応は?「勝つべくして勝った!」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP