ボクシング

バーネットvsドネアの予想!放送はいつ?「地上波でしてくれるよねー!?」

WBSS1回戦バーネットvsドネアの予想をまとめていきます。
1回戦屈指の好カードですが、勝つのはいったいどちらでしょうか?
放送日程がいつかなども見ていきましょう!

この試合が一番1回戦の中では熱いと思うよ!ドネアが勝ち上がって欲しい~~~~~
Sponsored Links




バーネットvsドネアの予想をしてみた

WBSS1回戦屈指の好カード、WBAスーパー王者バーネットvs5回級王者ドネアの予想をしていきましょう!
この試合は気になる人も多いかと思います。
私もWBSS1回戦の中で一番気になっている試合です。

ちなみに、この対戦のオッズ(bet365)は

バーネット:ドネア=1.14:5.50

とバーネット選手有利と予想されているようです。

しかし私の予想では、ドネア選手が勝つと思います。

バーネット選手は全勝王者でとても強い選手という印象ですが、一部ではその強さに疑問を抱く人も少なくないようです。
踏み込んでの強打や被KOゼロは脅威ですが、強敵との対戦経験に乏しく、ドネア選手のような大物と戦ってもいつもの強さが見られるか疑問です。

一方ドネア選手は5階級を制覇した規格外の選手で、軽量級離れしたパンチ力は強力です。
サウスポーでも戦える器用さもあり、強烈な左フックで何人も仕留めてきました。
能力すべてにおいてもドネア選手の方が上回っていると思います。

負けてるのは年齢だけじゃね?

両者とも強打が持ち味の選手のため実際どうなるかわかりませんが、ドネア選手がKO勝利してくれるのではないでしょうか?

ドネア選手は上の階級で精彩を欠きましたが、恐らくベストはバンタム級かと思われています。
今回久しぶりにバンタム級に戻すわけですが、それで本来の彼の力が発揮されればバーネットともオッズは五分くらいでもおかしくないと思います。

世間的にはバーネット選手有利予想なのかー
どっちが勝つかわからない好カードだね

バーネットvsドネアの放送

注目のバーネットvsドネアの放送はどこで放送されるのでしょうか?

調べてみましたが、今のところ日本ではバーネットvsドネアの放送予定はなさそうです。
海外ではDAZNがWBSSの放映権を獲得していたりしますが、日本では配信予定が今のところないということで、私も必死に訴えています…。
放送予定にもまだ出ていません。

試合が行われるのは現地時間11月3日21:00からです。
バーネット選手の地元イギリスで行われます。
日本はイギリスより8時間進んでいるので、日本時間では11月4日5:00からとなるでしょう。

とりあえず今のところはバーネットvsドネアが日本でも放送されることを祈るしかなさそうですね。

え、日本で放送ないの…?
見たい人絶対多いと思うけど

日本での放送が発表されましたらすぐに追記しますね!

Sponsored Links




バーネットvsドネアのネットの反応

バーネットの勝利を確信したオッズだけど奇跡が起きてドネアが勝てば面白い
ドネアがバンタム級で以前のような力を発揮できるか
ドネアが以前のバンタム時代を彷彿とさせる仕上がりか気になる
バーネットvsドネアすごい見たい!
バーネットがドネアに勝てるとは思えないけどなあ
ドネアはピーク過ぎてるからどうなるかわからない
もちろん地上波で放送してくれるよね?
フェザー級から2階級落としてドネアのパワーが生きてくるんじゃないかな
期待も込めてドネアのKO勝ち
バーネットとドネアの試合楽しみ

出典:twitter

バーネットvsドネアへのネットの反応をまとめてみました。

まとめ

バーネットvsドネアの予想や放送についてまとめてみましたがいかがでしょうか。

バーネット選手有利予想が大方ですが、あえてドネア選手を推してみました。
残念ながら今のところ放送の予定は出ていませんが、DAZNあたりでなんとか放送してほしいものです…。

そして個人的には、決勝で井上尚弥vsドネアの凄まじい試合を見てみたいのであります!

また秒殺とかしないでね!テレビに怒られたりしないのかな笑

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ゴロフキンの戦績一覧と強さとは?「試合巧者」「ポジショニングが上手い」…

  2. ゴロフキンvsアルバレスの予想とオッズ!「ゴロフキンのKO勝ち」「判定…

  3. ゴロフキンvsアルバレス再戦のファイトマネーは?

  4. カネロvs村田諒太ならどう予想する?「勝つイメージが湧かない」「攻撃面…

  5. ノニト・ドネアの戦績と強さ!井上尚弥と対戦か?「全盛期はすごかったけど…

  6. 拳四朗vsメリンドの予想まとめ!「拳四朗がKO!」「メリンド判定勝ち」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

人気記事

PAGE TOP